Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アクセル、グループスケジューラ「OnTime Group Calendar for IBM」の最新版でHTMLエディターを搭載

  2019/02/18 18:15

 アクセルは、IBM Notes/Domino、IBM Verseと連携して動作するグループスケジューラ「OnTime Group Calendar for IBM」の新バージョン Ver.6.1.0を2月18日にリリースした。

 新バージョンにより、IBM Notes/Domino 10に対応したVer.6シリーズの特徴であるNotes/DominoとMicrosoft Exchange、Office 365とのハイブリッド環境のサポートおよび印刷機能に続き、HTMLエディターを実装し全フィールドの編集機能を実現したという。

 「OnTime Group Calendar」は、日本企業に必須である複数メンバーの予定表示、会議招集、施設予約などを、グラフィカルな画面で高速に操作できるグループスケジュール管理ソフトウェアになる。

 IBM Notes/Domino、IBM Verseに対応する「OnTime for IBM」と、Microsoft Exchange、Microsoft Office 365 に対応する「OnTime for Microsoft」の2つの製品ラインをリリースしている。開発はデンマークに本社をおくIntraVision社が行い、7か国語に対応、ヨーロッパを中心に世界で70万ライセンス以上、日本で20万ライセンス以上を販売しているという。

 ■「OnTime Group Calendar for IBM」Ver.6.1.0の新機能:HTMLエディターの実装

 新たにHTMLエディターを実装し本文の編集機能を実現。以前のバージョンでは、エントリの作成時に本文にプレーンテキストの作成は可能だった。新たにVer.6.1では、リッチテキスト形式の本文フィールドを作成編集することができるようになった。このフィールドには画像を含めることもファイルを添付することもできる。

 IBM Notes/Domino、IBM Verseと、Microsoft Exchange、Office 365とのハイブリッド環境において、ユーザーのカレンダースケジュール、会議室などを一覧で表示、ミーティングの作成だけでなく共通のHTMLエディターのよる編集が可能になる。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5