Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日立ソリューションズ、デジタルトランスフォーメーションを加速する「DevOps推進ソリューション」を提供

  2019/03/26 15:00

 日立ソリューションズは、開発部門と運用部門が協働することで新たなサービスを迅速にリリースするための取り組みとして注目されているDevOps導入のコンサルティングから、開発環境構築、運用・保守までをトータルに支援する「DevOps推進ソリューション」を3月27日から提供開始すると発表した。

 このソリューションは、これまで多くの企業に対して、アジャイルなどによる開発環境の改善に携わってきた経験豊富なコンサルタントが、開発プロセスにおける課題を分析・検証して、DevOpsを導入するためのプロセス改善や、プロジェクト評価、人財育成などを支援するという。

 また、日立ソリューションズは、このソリューションで提供する、チケット管理ツール「Jira Software」などを開発するアトラシアン社と販売代理店契約を締結し、さらに、統合プラットフォーム「GitHub Enterprise」、およびテスト自動化ツール「CA Service Virtualization」の取り扱いを開始した。

 これらにより、企業では、チケット管理や、ソースコード管理、テスト自動化などの最新ツールを活用したDevOpsの導入をスムーズに行えるようになり、新しい製品やサービスの迅速なリリースが可能となるという。

「DevOps推進ソリューション」の特徴

 1. アジャイル開発などで経験豊富なコンサルタントがトータルに支援

 これまで数多くのアジャイル開発などのプロセス改善を成功に導いてきた経験豊富な日立ソリューションズのコンサルタントが、人財育成、開発プロセスの課題の分析・検証から、評価、運用・保守にいたるまでのコンサルティングや、各種開発ツールを活用したシステム開発環境の準備まで、DevOps導入による企業のデジタルトランスフォーメーションをトータルに支援。

 2. チケット管理、ソースコード管理、テスト自動化など最適なツールの活用を提案

 日立ソリューションズは、以下の最新ツールを活用することで、DevOpsの推進を強力にサポート。

 (1)「Jira Software」「Bitbucket」など(アトラシアン社製品)

 アトラシアン社のツール群は、開発プロセスの変革を強力にサポートするツールとして、世界中の多くの企業で利用されている。

 「Jira Software」は、アジャイル開発でのタスクをチケットという単位で細分化し管理するツールとして、バックログ、スプリント、バーンダウンチャートが簡単に利用できるという特徴があり、「Bitbucket」は、分散型開発のバージョン管理、細かい権限設定、レビューの機能を持っている。日立ソリューションズは、これらのツール群を活用することで、チームによる計画・開発・運用をトータルでサポート。

 (2)「GitHub Enterprise」

 「GitHub Enterprise」は、エンタープライズ向けソフトウェア開発の統合プラットフォーム。オンプレミスやプライベートクラウドに導入でき、自社のセキュリティポリシー、コンプライアンスポリシーに沿った運用が可能。また、プルリクエストを用いた効果的で素早い開発フローである「GitHub Flow」を利用することで、日立ソリューションズは、オープンでより良いソフトウェア開発を提供。

 (3)「CA Service Virtualization」

 「CA Service Virtualization」は、高機能なスタブ(仮想サービス)とドライバが単一製品として完全統合されたテストフレームワークで、APIテストの自動化やサービスの仮想化を実現できる。日立ソリューションズは、このツールを活用することで、エンタープライズ系のソフトウェア開発におけるテスト自動化をサポート。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5