SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

BizDev大解剖

デジタル時代の新スタイル 組織横断して事業を推し進める「BizDev」とは?<前編> 

 テクノロジーによりビジネスモデルが大きく変化し、ユーザーにとって価値のあるサービスの提供が多くの企業にとって喫緊の課題となっています。それらは単一の組織で解決することは難しく、時には部門はもちろん企業の壁すらも超え、新たな事業開発に取り組まなければなりません。そういった事業をうまく進めるため、あらゆる組織を横串でインテグレートするキーマン「BizDev」について、フリーランスBizDev/Technologist 佐野和哉さんが解説します。<前編>

BizDevって何?

 BizDevとは"Business Development"の略です。この1語で「職業分野」と「職業そのもの」をそれぞれ指します。営業活動をする人を営業と呼ぶのと同様、Business Developmentという分野の仕事をに従事する人をBizDev = Business Developmentと呼びます。

BizDevという職業とは何をする人なのか

 米ブログプラットフォームの「medium」に2015年3月に書かれた記事”Doing Biz Dev”には、以下のようにBizDevという仕事について書かれています。当時すでにスタートアップ界隈で使われていた言葉でありながらも、このように新たに定義が必要な職業でした。

 【原文】
 ●What Biz Dev Does
  - Make Growth Happen
  - Test the Market
  - Evangelize for the Customers
  - Build the Network
 【訳】
 ●BizDevのやること
  ・グロース(サービスの成長)を引き起こす
  ・マーケット(市場)を試す
  ・お客さんに布教する
  ・ネットワークを築く

 【原文】
 ●Skills to Build
  - Be a Human Lie Detector
  - Never Eat Alone
  - Make them Meet with You
  - Get Deals Done
  - Play Nice with Others
 【訳】
 ●持つべきスキル
  ・ウソ発見器になれ
  ・ひとりでメシを食うな(アメリカで流行ったビジネス書のタイトル)
  ・人が会ってくれるようになれ
  ・取引を決めろ
  ・他人にナイスに振る舞え

 なぜBizDevが取り沙汰されるようになったのか

 2010年代、そもそも事業開発の進め方自体がで大きく確立してきたという背景があります。シリアルアントレプレナーのエリック・リース氏によって提唱された、新規事業の立ち上げに関する方法論「リーン・スタートアップ」を用いて説明します。

 リーン・スタートアップとは、ユーザー(顧客)に対して提供できる最大の価値が見極められるまで、「仮説の構築→計測→学習」というサイクルを、市場の反応を見ながら改善を素早く小回りに繰り返し続けることを提唱したものです。目まぐるしいスピードで変化するビジネスにおいて、顧客のニーズ予測に時間を費やして事業を起こしても、市場が変化してしまいプロジェクトそのものが頓挫してしまう可能性があります。

 具体的には、新規の製品・サービスを必要としている顧客ニーズの仮説を立て、新規事業アイデアの原型を低コストかつスピーディーに開発(仮説の構築)。次に、情報感度の高いユーザーに提供しその反応を見ます(計測)。そして、その反応を見たうえでより多くの顧客ニーズに応えられるよう改善を重ねます(学習)。これらを短いサイクルで回し、仮説そのものが誤っていた場合はダメージを最小限に抑えて事業の方向を転換するというものです。

 こうした、「リーン・スタートアップのノウハウをわかりながらサイクルをひたすら回す」という職業そのものは従来なかったものです。これらは「社長」や「事業部長」、「リーダー」といった役職者がやる仕事の一部ではあったものの、職名にはなっていませんでした。そこで出てきたのがBizDevではないかと考えられます。

次のページ
日本国内におけるBizDev

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BizDev大解剖連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

佐野和哉(サノカズヤ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/11931 2019/04/26 16:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング