Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

HP、大規模仮想化向けのブレードサーバーとストレージソリューション

2009/05/22 16:00

HPは21日、大規模仮想化インフラ向けにAMDプロセッサー搭載のブレードサーバーと拡張ストレージソリューションについて発表した。新しいブレードサーバーは、AMD Opteronプロセッサー 8300番台が搭載された「HP ProLiant BL685c Generation 6」。ストレージシステムは、5Uのサイズに最大70台のドライブを搭載できる「HP Storage Works Modular Disk System 600」とバックアップ環境に拡張テープライブラリキットが用意されている。

 HPは、21日、AMDのOpteron 8300番台のプロセッサーを搭載したブレードサーバー「HP ProLiant BL685c Generation 6」と、拡張ストレージシステム「HP Storage Works Modular Disk System 600」を発表した。HPは、この高機能なブレードサーバーとストレージシステムを、大規模仮想化環境に向けたインフラとして提供していく。

 「HP ProLiant BL685c G6」は、AMD Opteronプロセッサーを搭載した同社のブレードサーバーの最上位モデルで、1.25Uの筐体に、最新のAMD Opteron プロセッサ 8300番台を最大4基、最大256GBメモリ(DDR2 DIMMスロット×2)といった性能を持つ。

 「HP Storage Works Modular Disk System 600」は、5Uサイズに最大70台の3.5インチのHDDを搭載できるブレードシステム専用のディスクシステムだ。バックアップ環境として、「HP StorageWorks MSLライブラリエクスパンションキット」も用意された。これは、2台のMSLテープライブラリを管理することが可能となっている。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5