Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

大塚商会・HP・MS協業によるITソリューションパッケージ「最初の一歩シリーズ」

  2009/05/26 09:00

25日、大塚商会・日本HP・マイクロソフトは、4月に発表した3社協業プロジェクト「マイクロソフトソリューションセンター」をベースにした「MSソリューション 最初の一歩シリーズ」を26日より提供を開始すると発表した。「最初の一歩シリーズ」は、SharePoint Server、SQL Serverなどのサーバー製品と「HP ProLiant G6」「HP StorageWorks EVA」の組み合わせて、セキュリティ対策、Web会議などに必要なITシステムの構築をサポートするパッケージ製品だ。

 大塚商会・日本HP、マイクロソフトは3社協業によるITソリューションパッケージ「MSソリューション 最初の一歩シリーズ」を26日より提供開始すると発表した。大塚商会ら3社は、4月に「マイクロソフトソリューションセンター」という協業プログラムを発表しており、そこで展開しているITシステムとソリューションをパッケージにしたものが、今回の「最初の一歩シリーズ」となる。提供価格は60万円(税別)からで、大塚商会の初年度販売目標は100セットとしている。

 「最初の一歩シリーズ」は、マイクロソフトのSharePoint Server、SQL ServerとHPのProLiant G6、StorageWorks EVAによるシステム構成のスモールスタートを支援するパッケージとなっている。これらの組み合わせは「マイクロソフトソリューションセンター」で3社が提供しているシステム構築事例による実績があり、得られたノウハウとともにシステム構成をテンプレート化することで、導入コストを抑えている。また、目的や必要に応じたテンプレートからの拡張も考慮されており、将来の業務展開にも無駄な投資にならないように配慮されている。

 具体的なサービスは、例えば、Active Direcoryを活用した「グループポリシー設計パック」、セキュリティパッチ配信の「WSUS設計・構築パック」、ネットワーク検疫を行う「NAPスターターパック」、Web会議システム「Office Communication Serverパック」、Excel集計ツール「exDirectorパック」、プロジェクト管理サーバー「Project Server簡単導入パック」、SQL Serverのバックアップ「SQL Serverディザスタリカバリーパック」、DB移行を支援する「SQL Serverマイグレーションパック」などがラインナップされている。
 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5