SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

MySQLとHeatWaveが切り開くオープンソース・データベースの新基準

HeatWaveクラスターへのデータのロード

第5回


 この連載ではMySQLの開発チームが開発、運用、サポートを行っているクラウド・データベースであるOracle MySQL Database Serviceと、分析処理を爆速化する分析エンジンHeatWaveについて、製品の特徴や使い方を解説していきます。第5回は、HeatWaveクラスターへのデータのロードについて解説します。

 HeatWaveを利用している構成では、データの永続化やトランザクション処理はMySQLサーバーノードのInnoDBストレージエンジンが担当します。そのデータをHeatWaveノードのメインメモリにロードして高速な分析処理を実現しています。InnoDBストレージエンジンを利用したテーブルに対する変更点は、自動的にHeatWaveクラスターに反映されます。

HeatWaveクラスターへの初回ロード

 第3回の記事でもご紹介したとおり、テーブルのデータをHeatWaveクラスターのメインメモリにロードするためには、ロード対象のテーブルに対して2つの作業が必要です。

  1. テーブル定義に
    SECONDARY_ENGINE RAPID
    を指定する
  2. ALTER TABLE <テーブル名> SECONDARY_LOAD
    を実行してデータをロードする設定に変更する
InnoDBストレージエンジンでのデータの永続化(データロード前)
InnoDBストレージエンジンでのデータの永続化(データロード前)

図 HeatWaveクラスターにデータをロードする例

# CREATE TABLE文のオプションで指定
# 既存のテーブルに対してはALTER TABLE文で指定することも可能
mysql> CREATE TABLE t0 (a INT PRIMARY KEY, b VARCHAR(32)) SECONDARY_ENGINE RAPID;
Query OK, 0 rows affected (0.02 sec)

# HeatWaveクラスターにデータをロードする設定
# テーブルのデータサイズにより初回ロードの時間は異なる
mysql> ALTER TABLE t0 SECONDARY_LOAD;
Query OK, 0 rows affected (0.05 sec)
02 HeatWaveクラスターへのデータロード後
HeatWaveクラスターへのデータロード後

 HeatWaveクラスターへのロードはInnoDBのテーブルをマルチスレッドでデータを読み込み、カラムナー形式に変換の上で複数のHeatWaveノードにネットワーク経由で転送していきます。データは主キーまたは「データ・プレイスメント・キー」と呼ばれる指定されたパーティションのキーを使って水平パーティショニングを行い、パーティションごとに各HeatWaveノードのメインメモリにロードされます。

 なおデータのロード中は、Ctrl-Cを入力することで中止することもできます。

次のページ
パーティショニングのためのキー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MySQLとHeatWaveが切り開くオープンソース・データベースの新基準連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

梶山隆輔(カジヤマリュウスケ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/14633 2021/07/16 17:28

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング