SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Securityプロに会いたい!

SaaS黎明期からの経験を「ゼロトラストセキュリティ」に活かす HENNGE 川崎正治さん

 クラウド活用とリモートワークが急速に広がり、セキュリティが追いついていない企業も少なくない。やるべきことが多く、どこから着手すべきか迷ってしまいがちだ。HENNGE 川崎さんは、Google Apps(現Google Workspace)の初期からクラウドサービスからセキュリティまで長く携わってきた。その経験と知見を同社のプロダクト「HENNGE One」に活かしている。

画期的だったGoogle Apps登場当時のオフィス文書の共同編集

HENNGE株式会社 General Business Sales Section Manager 川崎 正治 氏
HENNGE株式会社 General Business Sales Section Manager 川崎 正治 氏

 Google WorkspaceやMicrosoft 365など、仕事でクラウドサービスを利用することはすっかり「普通」になりつつある。とはいえ、こうした日常が仕事現場で定着したのはここ数年ではないだろうか。一方、HENNGE 川崎 正治さんはこうしたクラウドサービス、なかでもGoogleが提供するクラウドサービスに初期から携わり、変遷を見てきている。

 キャリアのスタートはソフトハウスから。最初はIBM汎用機AS/400で基幹システムの開発に携わり、プログラマ、システムエンジニア、プロジェクトマネージャへと経験を重ねた。「(汎用機だと)今のようなGUIではなくキャラクターベースのCUIだったんですよ。ダム端末って聞いたことありますか」と笑う。

 所属しているソフトハウスが登場したばかりのGoogle Apps(Google Workspaceの前身)の代理店となり、川崎さんもGoogleが提供するクラウドサービスに関わるようになった。当時はパソコンにインストールする専用ソフトではなく、ブラウザから文書作成や表計算を扱えることは珍しく、さらに複数人で同時編集できることは画期的だった。

 まさに時代の最先端。客先に行けば誰もが驚いた。六本木にある遊び心満載のGoogleオフィスに足を運ぶことも。余談だがGoogle Apps以外のGoogleサービスにも多数携わった。例えばGoogleストリートビューの延長で店内も表示することができる「おみせフォト」。川崎さんは「かなり広角のレンズがついたカメラで撮影するんですよ」と当時のことを教えてくれる。

 次第にクラウドサービスで提供される機能は業務で使うアプリケーションからセキュリティにも広がり、川崎さんの関心も業務もセキュリティにシフトしてきた。川崎さんが「新規顧客開拓をより積極的に進めていきたい」と思っていたころ、セキュリティサービスで強みを持つHENNGEに目を付けて2015年8月に転職した。今では新規セールスを担当するセクションのマネージャーに就いている。

次のページ
なぜシングルサインオン(SSO)が重要なのか

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
Securityプロに会いたい!連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

加山 恵美(カヤマ エミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/14734 2021/08/17 11:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング