Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

旭化成のR&D部門で日立のシンクライアント環境が稼働

  2009/06/02 15:30

1日、旭化成ネットワークスと日立は、旭化成の研究開発部門である新事業本部音声ソリューションビジネス推進部において、研究開発者が利用するクライアントPCを日立の提供するシンクライアントシステムを利用した環境に刷新し、システムが本稼働したことを発表した。新システムでは、複雑なアプリケーションやデータリソースなどをサーバーで管理することで、管理コストの低減やセキュリティレベルの向上が期待できる。

 旭化成ネットワークスと日立は、1日、旭化成の研究開発部門において、クライアントPC環境をシンクライアント環境に刷新したことを発表した。ベースとなったシンクライアントソリューションは、日立がブレードPC「FLORA bd100」において展開する「セキュアクライアントソリューション」だ。これを旭化成ネットワークスと共同でシステム構築を行い、旭化成の新事業本部音声ソリューションビジネス推進室の開発者などが利用するクライアント環境に適用した。

 シンクライアント環境では、膨大なアプリケーションのインストールやバージョンアップなどの管理コストが低減でき、クライアントPCに開発に必要なデータや個人情報を保存しない運用も可能となりセキュリティレベルの向上にもつながる。

 旭化成の同推進室では、カーナビゲーションシステムに採用されている音声認識ソフトウェアのソリューションを開発・販売しており、研究開発者が大容量の音声データを扱うことが多いことから、日立のソリューションの採用につながったという。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5