EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

増加する“IoT/OT”への脅威とサイバー戦争 各業界を代表するプレゼンターが指針を示す 「Keysight World 2021」開催! 今知っておくべきIT/セキュリティの最新動向を掴む

  2021/09/14 11:00

 ヒューレット・パッカードをルーツとする電子計測機器プロバイダーのキーサイト・テクノロジー。同社が毎年開催してきたプライベートイベントは、2020年からオンライン開催となっており、今年は2週間にわたって展開される。GoogleやNTTドコモといった業界リーダーが展望を語るメインイベントが10月12日から3日間で開催される中で、EnterpriseZine読者に注目してもらいたいのが、10月14日の「つながる世界とセキュリティー」だ。日本独自に展開されるテクニカルウィークの注目セッションも含め、情報セキュリティの未来がわかる本イベントの見所を紹介する。

DX、セキュリティ、ネットワークの最新トレンドを一気に把握

 キーサイト・テクノロジーは、電子設計、モビリティ、ネットワーク監視、5G、6G、IoT、コネクテッドカー、ソフトウェアソリューションなどで業界をリードする電子計測機器プロバイダーである。パンデミック以前は、年次の商談イベントを展示会場など対面形式で行なっていたが、2020年からバーチャル開催を実施。英語圏、日本、韓国、インド、中国など、地域に特化したイベントを展開してきた。

 今年のKeysight World 2021は、5G技術やデジタルトランスフォーメーション、情報セキュリティなどをテーマにした3日間のメインイベントがグローバル共通で展開される。日本でのメインイベント開催は、2021年10月12日〜14日の3日間、その翌週には日本市場向けのテクニカルウィークが10月18日~22日まで開催される。

「コネクティビティ」「DX」「セキュリティ」という3トラック別に基調講演を用意
「コネクティビティ」「DX」「セキュリティ」という3トラック別に基調講演を用意
すべてのセミナーは日本語字幕付きで提供される

 この3日間はそれぞれ、10月12日が「コネクティビティーの未来」、13日が「デジタルトランスフォーメーションの推進」、14日が「つながる世界とセキュリティー」というテーマを冠しており、各日ともに、業界のリーダーが今後の技術トレンドを語る講演をはじめ、パネルディスカッション、各種テクノロジーのデモンストレーションなども予定されている。

 また、最新技術の詳細を紹介するテクニカルウィークは、「5G/6G」「デジタル&フォトニクス」「オートモーティブ」「ネットワークとセキュリティー/防衛/宇宙」「計測機器」というようにテーマごとに分かれている。

 このように「Keysight World 2021オフィシャルサイト」からも見て取れるキーサイト・テクノロジーの幅広い事業範囲の中でも、今回はEnterpriseZine読者に向けてお薦めする、サイバーセキュリティ分野のセッションにフォーカスしてみたい。

「Keysight World 2021」で最新テクノロジー、セキュリティなどをキャッチアップ!

キーサイト・テクノロジー主催のオンラインイベント「Keysight World 2021」が開催!メインイベント(10月12日~14日)とテクニカルウィーク(10月18日~22日)の二部構成で、ITテクノロジーやDXの最新動向はもちろん、注目が高まるセキュリティ対策に関する具体的な解決法まで、幅広い知見をお届け!「Keysight World 2021」の詳細と申し込みはこちらから


関連リンク

著者プロフィール

  • 森 英信(モリ ヒデノブ)

    スマホアプリやWebサイト、出版物といったコンテンツの企画制作を手がける株式会社アンジーの代表。写真加工アプリ「MyHeartCamera」「PicoSweet」など、提供するアプリは1100万以上のインストールを獲得。2019年にはAR(拡張現実)プログラムに関する特許を取得。自身はITやHRなどの取材記事ライター・編集者としても活動。趣味は英語学習(TOEIC L&Rスコア845)。

バックナンバー

連載:EZ Press

もっと読む

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5