Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マイクロソフト、Windows Server 2008 に対応した新資格を発表

  2007/09/13 23:01

マイクロソフトが、MCP(マイクロソフト認定資格プログラム)の新資格を発表した。Windows Server 2008 に対応した新資格は、その製品出荷前から提供が開始される

 マイクロソフト株式会社は、IT技術者を対象としたマイクロソフト製品の技術認定資格制度であるマイクロソフト認定資格プログラム(MCP)において、マイクロソフトが次期サーバーオペレーティングシステムとして出荷する Windows Server 2008 に対応した資格を新たに設定することを発表した。

 日本語試験と対応トレーニングは、製品の出荷に先立って、2007年10月より順次提供される。マイクロソフトが製品の出荷に先立って対応試験を開始するのは、MCPプログラム提供開始後初めての試みだ。

 また、Windows Server を含むすべてのマイクロソフト製品の技術に関する資格取得を支援するため、「マイクロソフト資格取得アタックキャンペーン」を2007年9月15日(土)より実施するとのこと。

【参考】 マイクロソフト認定資格プログラム(MCP)においてWindows Server 2008 に対応した新資格を発表(プレスリリース)

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5