SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

中堅企業のためのERP導入指南

ERP導入プロジェクトを成功させる正しい実行計画の立て方

第7回

ERP導入プロジェクト成功の鍵は実行計画にあります。導入プロセスでは、さまざまなアクシデントが発生するものですが、まずはキッチリとしたスケジュールを作る必要があります。今回は、プロジェクト計画の基本についておさらいしましょう。

プロジェクト実行計画の立て方の問題あり

 導入プロジェクトで成功する鍵は、適切な実行計画の作成にあります。実行計画を作成していないプロジェクトは殆どないと思いますが、その立て方にまだまだ改善の余地があるのではないでしょうか。

 実際の導入スケジュールは、十二分に練り上げられたものばかりではありません。顧客が要求した納期(運用開始予定日)に取り合えず間に合わせたもの、単純に各作業を積み上げたもの、導入ベンダが持っている標準や他の事例を焼き直したものなどもたくさんあります。

 結果的に、導入プロジェクトが遅れ、運用開始を延期したりするケースは少なからずあります。開発が膨らんだり、顧客側の体制が不十分であったりなど、導入ベンダ側の言い訳は色々あるかと思います。ただ、ここでは自分自身が作成している実行計画をもう一度見つめ直してみましょう。

 導入プロジェクトの実行計画(スケジュール)を立てる際は、下記の4項目について考慮して下さい。

プロジェクト立案時の考慮点
  1. アクティビティの順序設定
  2. クリティカルパスの把握
  3. バッファー(予備)の確保
  4. 逆日程での計画立案

次のページ
アクティビティの順序設定

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
中堅企業のためのERP導入指南連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

松本 繁治(マツモト シゲハル)

米国系FA(ファクトリーオートメーション)機器メーカで生産設備の制御および管理システムの構築を手がける。その後、国内コンピュータメーカで販売管理や生産管理のシステム構築を経験。1998年からは外資系ERPベンダ(SAPジャパン)でコンサルタント/プロジェクトマネージャとして約6年間従事。外資系コンサ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/1652 2009/08/11 07:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング