Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

教育情報サービス、個別対応型の情報コンテンツ制作・配信システム「ThinkBoard」の本格運用を開始

  2009/08/11 12:10

8月11日、株式会社教育情報サービスは、個別対応型の情報コンテンツ制作・配信システム「ThinkBoard(シンクボード)」の本格運用を開始したと発表した。

 8月11日、株式会社教育情報サービスは、個別対応型の情報コンテンツ制作・配信システム「ThinkBoard(シンクボード)」の本格運用を開始したと発表した。

 ThinkBoardとは、画像、音声、手書き描画を使った、コンテンツ制作システムで、PC・ヘッドセット・ペンタブレットのみで、制作者が一人で制作から配信までの作業を行うことができるため、低コストでの運用が可能となる。

 同製品は、コミュニケーションやプレゼンテーション、学習・教育用のツールとして、様々な分野で利用可能で、すでに、同社が運営するインターネット通信講座「ネットゼミ」のほか、株式会社旺文社の教育コンテンツ制作・配信・視聴システム「O-sys」や、財団法人日本英語教育協会のeラーニングシステム「Eikyo Lecture System」などでも導入されているという。

 同社では、キャンペーンとして、10月末まで初期設定料を無料で提供する。

【関連URL】
・「ThinkBoard」初期設定料無料キャンペーン

http://www.thinkboard.jp/

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5