Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ビジネスコミュニケーションもクラウドで~アクシスソフトが「お仕事ポータル」を本格展開

  2010/03/31 12:29

アクシスソフトは、2009年9月29日からベータ版として提供を開始していた、企業間情報ポータルサービス「お仕事ポータル」の2010年3月31日より本格展開、提供を開始する。

「お仕事ポータル」は、取引先とセキュアな環境でタスクやファイルを共有し、業務を遂行できるというサービスで、インターネット環境下であればどこでも手軽に利用できる。
おもな機能は「タスク管理」、「ファイル共有」、「掲示板」で、メールでの添付文書のやり取りでは煩雑になりがちな業務を、複数の企業間でスマートに進めることができる。
BASIC認証とSSLクライアント証明書の併用によってセキュアな環境を担保するほか、ポータル上のエリアを「お客様」/「パートナー」/「自社」/「共通」の4エリアに区分しているため、企業単位で情報共有レベルの設定が可能だ。

「タスク管理」機能においては、リアルな会議が実施できない状況でも、業務の進行を確実にサポート。例えば、ソフト受託開発のタスク管理や、広告代理店におけるクライアント企業および外注先との情報共有・タスク管理、人材紹介業における顧客向けポータルSFAとしての案件管理、購買部門の発注管理など、さまざまなシーンでの活用が期待できる。
また、「ファイル共有」機能では、ポータルの開設者がファイルへのアクセスログを管理でき、誰がいつファイルを書き換えたか、削除したか、アップロードしたかなど、一覧で確認できる。

さらに、プロジェクトの基本情報など、テキストベースでの情報共有にはWikiで実装された「掲示板」機能を活用することができる。

アクシスソフトでは「お仕事ポータル」本格展開の初年度の導入ユーザ企業数100社を見込んでいるという。

【関連URL】
・「お仕事ポータル」情報サイト
http://www.axissoft.co.jp/solution/service/portal.html
 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5