Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

短期、低コストで導入可能なソリューションを新たに9種類追加 日本オラクル、国際会計基準対応やグループ企業向けERPを強化

  2010/06/04 12:53

日本オラクルは、中堅企業向け業務アプリケーションのパートナー支援プログラム「Oracle Accelerate」のソリューションが新しく9種類追加されたことを発表した。

「Oracle Accelerate」は、 2007年より展開されている、パートナーがオラクルの業務アプリケーション製品群「Oracle Applications」の短期導入ソリューションを開発し、市場投入することを支援するプログラム。本支援プログラムを活用して開発されたパートナーソリューションは「Oracle Accelerate」ソリューションとしてオラクルに認定される。

なお、今回新たにソリューションを提供するパートナーは、アクセンチュア株式会社、株式会社STNet、株式会社NS・コンピュータサービス、株式会社オージス総研、株式会社CSKシステムズ、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社の6社。

今回の拡充では、「Oracle Accelerate」のソリューションとして6社のパートナーから新たに9種類の短期導入ソリューションが提供可能になり、日本での「Oracle Accelerate」ソリューションは全部で5製品47種類となる。

各ソリューションには、オラクルの業務アプリケーションのソフトウェアライセンス、パートナーの構築した導入手法のひな型と導入サービス、サーバーが含まれており、導入実績に基づいて、各業界業種や業務に最適化されたソフトウェア、ハードウェアとサービスを統合的に提供することで、導入期間を従来の3分の2に短縮することも可能だという。

また、財務会計分野が中心だった従来のソリューションに加え、オラクルの人材管理アプリケーション「PeopleSoft Enterprise HCM」や、経営管理アプリケーション「Oracle Hyperion Financial Management」をもとに国際会計基準対応に必要な連結会計を実現する短期導入ソリューションが、初めて提供可能となっている。

そのほか、従来の財務会計や購買調達の分野においても自動車/自動車部品製造業種向け、建設/エンジニアリング業界向けのソリューションが新たに追加。

【関連リンク)
・「Oracle Accelerate」について
http://www.oracle.co.jp/campaign/mb_apps/accelerate/index.html

・「Oracle Accelerate」ソリューション一覧
http://www.oracle.co.jp/campaign/mb_apps/showcase.html

・中堅企業顧客導入事例
http://www.oracle.co.jp/campaign/mb_apps/showcase.html

 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5