Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

シマンテックと日立がサーバ仮想化環境におけるバックアップシステムを共同検証

2010/07/22 13:22

シマンテックと日立製作所が、Hyper-Vによるサーバ仮想化環境下で、バックアップシステムを共同検証、クラウド環境向けソリューションとして提供することを発表した

検証は、マイクロソフトの「Hyper-V」によるサーバ仮想化環境下で、シマンテック社の「Symantec NetBackup」と日立の「AMS2000シリーズ」のバックアップ機能を連携させ、バックアップシステムの評価・検証を共同で実施するというもの。

従来、サーバ仮想化環境でのバックアップを行うには、システムの一時停止やサーバ内のCPUやメモリを使用するなど、業務への影響があったが、今回、日立が提供するバックアップサービスは、「Symantec NetBackup」の特許出願中であるシングルファイルリカバリ機能と「AMS2000シリーズ」のバックアップ機能を連携し「Hyper-V」のサーバ仮想化環境に対応することにより、サーバ内のリソース消費を最小限に抑え、高速バックアップを行うことができるようになったという。

また、シマンテックのデータの重複排除機能と組み合わせることで、バックアップデータを重複することなく効率的に保存できる。

シマンテックと日立では、今後も、サーバ仮想化環境下における両社の製品を活用したクラウド環境向けソリューションの評価・検証を進めていくとのこと。

本サービスは、「Hitachi Backup/Restore Design & Implementation service」として、2010年8月2日から提供開始される予定。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5