SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Events & Seminars

現場力をサポートするIT活用とは

IT Initiative Day2010 情報活用スペシャルReport


2010年9月17日に開催された「IT Initiative Day 2010情報活用スペシャル」は、業務における経験知の共有や伝承を実現する情報活用をテーマに開催された。早稲田大学の遠藤功氏による基調講演で日本企業が成長するカギは「現場力」と提言したのに続き、日立製作所の吉村誠氏による講演では、業務の現場に即したIT活用による課題解決の事例が述べられた。ポイントは、ITが現場に歩み寄ることによる全体最適の実現だ。

日本の「現場力」を復活させるには

 「IT Initiative Day 2010情報活用スペシャル」の基調講演では、早稲田大学ビジネススクール教授の遠藤功氏が登壇。「現場力強化とIT活用」と題して語った。世界的不況に直面している中で、「安くしなければ売れない」という意識が蔓延している。しかし、巨大新興国において自らの大市場を背景に登場している “ジャイアント・プレイヤー”に対抗し、日本企業が低価格で生き残ることは困難だ。遠藤氏は、「脱コモデティティ」=プレミアムにこそ活路があると語る。実際、優れたビジョンや戦略、オペレーションによってグローバル市場で成功を収めている日本企業も多い。その成否を分けているのは、企業の「現場」が生み出している価値そのものだ。

早稲田大学大学院商学研究科(ビジネススクール)教授
株式会社ローランド・ベルガー日本法人会長
遠藤功氏
遠藤功氏

 遠藤氏は現場の品質の高さこそ競争力の源泉であり、足元の競争力を強化しうるIT投資に注力すべきと提言する。「戦略」「現場」「IT」の三位一体により、日本は次の50年の成長の「入り口」に立つことが可能になる。

 この基調講演に続き、第2セッションでは日立製作所の吉村誠氏が同じく現場力をテーマに「現場の課題をITが解決する!」と題して語った。日本の競争力の源は現場にあると言われてきたが、団塊世代の大量退職、経営悪化による人員削減により、現場の体力が落ちている。同時にITの発達でコミュニケーションの中心が1対1のメール等になり、現場の会話による幅広い経験知やノウハウの浸透が難しくなっている。

 強い日本を取り戻すために「現場力」が重要だとすれば、その復活、強化策はあるのか。確かにITの普及はコミュニケーションの手法を変えたが、一方で業務を効率化し、改革している。組織面では、人員異動が激しいフレキシブルな組織が志向され、グローバル化で海外オペレーションが増えている。単純に高度成長時代など以前のスタイルに戻すというのは、非現実的といえる。

 そこで吉村氏は、かつては有能な上司や経験豊かな先輩社員などにより培われていた「現場力」を生み出すサイクルを、ITのサポートで回すことを提案する。それは「個々の力」を「組織の力」とし「強い現場」を実現するものだ。事例としてピックアップされた現場の課題は、生産依頼を外注し、納入されたコンポーネントを組み立てるという大規模なITプロジェクトにおけるものだ。その解決をサポートする製品の例として、SOAプラットフォームのCosminexusが紹介された。

次のページ
現場の業務をITで見える化し、ナビゲート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Events & Seminars連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/2580 2010/10/15 14:48

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング