Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Windows Server 2008 日本語版 RC1、ダウンロード提供開始

  2007/12/11 12:30

 マイクロソフト株式会社は、次期サーバーOSの最終ベータ版「Microsoft Windows Server 2008 日本語版 Release Candidate 1(以下、Windows Server 2008 RC1)」のダウンロード提供を12月10日から開始した。

 Windows Server 2008では、新機能として、Internet Information Services 7.0、Server Core、Windows PowerShell、Network Access Protection、Server Manageなどの搭載が予定されており、マイクロソフトでは既存のWindows Serverの中で、最も信頼性、管理性、安全性、統合性が高いサーバープラットフォームであるとしている。

 Windows Server 2008 RC1は、RC0やBeta 3などのフィードバックを反映した他、Group Policyの設定を容易にする「Group Policy Preferences」の機能が新たに追加。日本語版では、ほぼすべてのUI日本語化が完了している。

 Windows Server 2008 日本語版は、現在マイクロソフトのWebサイトからダウンロードすることが可能。併せて、Windows Server 2008 RC1に対応した「ウイルスバスター コーポレートエディション サーバ版」の試用版も配布されている。

プレスリリース
製品情報URL

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5