SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

富士通、プライベートクラウド対応ソフトウェア5製品の機能を強化

システム構成一式を利用者が簡単に配備可能


富士通は、2010年4月から販売を開始しているプライベートクラウド環境を構築するソフトウェア5製品の機能を強化し販売を開始した。  

今回、機能強化されたのは、「Systemwalker Service Catalog Manager V14g」「Systemwalker Runbook Automation V14g」「Systemwalker Software Configuration Manager V14g」「ServerView Resource Orchestrator」「クラウドインフラマネージメントソフトウェア」の5製品。

2010年4月に販売を開始したこれらの製品群は、国内ベンダー初の体系的なプライベートクラウド対応ソフトウェア製品として高い評価を得て、導入実績を積み重ねているという。

今回の強化により、複数台の仮想サーバ(Webサーバ、アプリケーションサーバ、データベースサーバ)によるシステム構成一式をプライベートクラウドとして構築が可能になった。これは、富士通のパブリック型クラウドサービス「オンデマンド仮想システムサービス」と同様の画面で操作できるという。

発表によると、今回の主な製品強化のポイントは次の通り。

・多階層システムを利用者自身が配備可能
あらかじめ、標準化したシステム構成をテンプレートとして用意しておくことで、利用者自身がオンデマンドに選択、配備可能。

・既存の業務システムの構成を自動収集し、プライベートクラウドへの円滑な移行を支援
既存の業務システムの構成を自動的に調査して構成管理データベースに集約する機能を提供。

・システム要件に最適な仮想化ソフトウェアを選択可能
システム要件(コスト、性能、機能など)に合わせた仮想化ソフトウェアが選択可能。

なお、対象となる仮想化ソフトウェアは、VMware vSphere 4、Windows Server 2008 R2 Hyper-V、Linux仮想マシン機能となっている。

■富士通のプライベートクラウド対応ソフトウェア製品のWebページ
http://software.fujitsu.com/jp/middleware/cloud/privatecloud/products/

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/2849 2011/01/20 17:45

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング