SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

データ活用新時代

位置測位技術で空間を拡張する 「ロケーション・アンプ」という考え方

位置情報とスマートフォンを使って新しい博物館の鑑賞スタイルを提案する「とーはくナビ」。その技術的概要について、開発を担当した株式会社クウジットの代表取締役社長 末吉隆彦氏に話を聞いた。

無線LANのアクセスポイントで位置を特定

クウジット株式会社 代表取締役社長 末吉隆彦氏
クウジット株式会社 代表取締役社長 末吉隆彦氏

-今回の「とーはくナビ」はどのような技術を利用しているのでしょうか?その仕組みを教えてください。

 今回は、クウジットが持つ「PlaceEngine」という屋内測位技術を利用しています。イベント会場やショッピングモールなどの商業施設、駅構内や美術館などの屋内施設において、利用者の位置に応じてスマートフォンにガイド情報やキャンペーン情報を自動配信する仕組みなのですが、今回は特定の展示コーナーに到着したときにイントロダクションを再生したり、コースから外れたときにアラートを出したりといった使い方をしています。

-位置測位の精度が高いと感じたのですが、どのような仕組みになっているのでしょうか?

 PlaceEngineは、検出可能な無線LANのアクセスポイントとそれぞれから発せられている電波の強度を、現在地を特定するための識別情報として利用しています。

 公共施設や商業施設ではすでに無線LANが使われている場合が多いので、位置情報を割り出すために必要な電波の分布は存在しています。電波の網が掛かっていない場所だけ、数千円程度の市販の汎用品を買ってきて設置する。電波情報だけを使っていますから、インターネットに接続する必要はありません。

 理想的なケースでは、3~5m程度の粒度で空間を識別できるので、図のように4つのアクセスポイントで15㎡を9つのエリアに区切ることも可能です。

4つのアクセスポイントを置けば、15m四方の空間を9つに区切ることが出来る
4つのアクセスポイントを置けば、15m四方の空間を9つに区切ることが出来る

-Android端末を採用された理由はあるのですか?

 第一にAndroid端末の普及が背景にありますが、特に端末の制限はありま せん。昨年の「法隆寺宝物館」ではiPhoneを採用しました。ただし、iPhoneの場合に屋内測位を実現するためには、専用アクセスポイントが必要に必要になります。

-利用者のデータなども取得できるのでしょうか?

 はい、貸出し用サービスでは、利用者の移動経路やコンテンツの再生状況などを端末内にログとして蓄積していますので、「どの展示室に人が滞留したか」「どの動画がどれくらい再生されているか」「途中で再生をやめたか」といった情報を取得することもできます。将来的には「人気のある展示品を巡るコース」「同じ属性の人達が歩いているコース」など、取得したデータを活用してダイナミックな取り組みができると思います。

 (次ページへ続く)

 

 

次のページ
スマートフォンのUIを活用したコンテンツ作成

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
データ活用新時代連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

緒方 啓吾(編集部)(オガタ ケイゴ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/2996 2011/03/24 00:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング