SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

スリープ?それともシャットダウン?/ブレイクポイントは1時間45分! /マイクロソフトが提案するPC節電テクニック


スリープモードとシャットダウン、どちらが節電により効果的か ― 日本マイクロソフトが節電対策を解説している。

PCの節電、マイクロソフトが伝授

仕事中、あるいは自宅でPCを使用中、何らかの事情でPCから一定時間離れなければならないときがある。たとえば会議や食事のために席を離れたり、ちょっとした外出だったり。そんなとき、スリープモードとシャットダウン、どちらが節電により効果的か ―

日本マイクロソフト コマーシャルWindows本部 業務執行役 本部長 中川哲氏
日本マイクロソフト
コマーシャルWindows本部
業務執行役 本部長 中川哲氏

日本マイクロソフト コマーシャルWindows本部 業務執行役 本部長 中川哲氏によれば、「1時間45分がブレイクポイントです。たとえば1時間の会議のために席を離れなければならないならスリープモードで、外出でオフィスに戻ってくるのは3時間後の場合はシャットダウン、というように、PCを使わない時間で判断するといいでしょう」とのこと。

東日本大震災以降、もはや節電は日本国民すべてのToDo事項と化している。ムダな電気は使わないという強い意識は、経済活動や生活スタイルまでを大きく変えつつある。そんなご時世、仕事でもプライベートでも毎日PCを使う身としては、電気を使わないわけにはいかないが、その消費量は少しでも減らして節電に貢献したいところだ。

そこで、誰もができる簡単で効果的な節電方法を中川氏の解説をもとに紹介してみたい。

次のページ
PC節電2つの視点

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

五味明子(ゴミ アキコ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3124 2011/05/13 13:50

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング