Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Microsoft、仮想化ソフト「Virtual PC 2007 SP1」リリース

  2008/05/19 18:54

Microsoftは15日、仮想化ソフト「Viratual PC 2007」のServicePack 1を公開した。今回のSP1から、ゲストOSとしてWindows Server 2008 Standardを正式にサポートする。同社ダウンロードセンターから無償で入手することが可能。

 

 Microsoftは15日、仮想化ソフト「Viratual PC 2007」のServicePack 1を公開した。同社ダウンロードセンターから無償で入手することができる。

 Virtual PCは複数のOSを1台のマシン上で同時に実行できる仮想化ソフト。Windows VistaのBusiness/Enterprise/Ultimateエディション、Windows XPのProfessional/Tablet PCエディション上で動作する。ホストOSとしてMS-DOS、Windows、OS/2などもサポートしているので、レガシー・アプリケーションを実行することもできる。

 今回のSP1では、新たに下記のOSサポートが追加された。

  • ゲストOS
    • Service Pack 1を適用済みのWindows Vista Business/Enterprise/Ultimate
    • Service Pack 3を適用したWindows XP Professional
    • Windows Server 2008 Standard
  • ホストOS
    • Service Pack 1を適用済みのWindows Vista Business/Enterprise/Ultimate
    • Service Pack 3を適用したWindows XP Professional

 なお、SP1は32bit版と64bit版の2種類が用意されている。

 
【関連リンク】
Virtual PC 2007 SP1ダウンロードページ(Microsoftダウンロードセンター)
Microsoft Virtual PC 2007

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5