Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アズジェント、経済産業省「工業標準化事業」の「産業技術環境局長表彰」を受賞

  2012/10/16 11:00

アズジェントは、同社のコンサルティング担当部長兼セキュリティセンターフェロー駒瀬彰彦氏が「産業技術環境局長表彰(工業標準化功労者表彰)」を受賞したと発表した。表彰式は、10月15日に都市センターホテル(東京)で開催された。
 

「工業標準化事業表彰は」は、国際規格や日本工業規格の作成や普及に寄与し、その功績が顕著であると認められる者および組織を表彰するもの。「産業技術環境局長表彰」は、国際標準化貢献者表彰、国際標準化奨励者表彰、工業標準化功労者表彰の3つからなり、工業標準化功労者表彰は、工業標準化制度、適合性評価制度の発展および活性化、普及・啓発、教育・研究等に寄与し、他の模範となる功績を残したと認められる企業、団体、大学等の職員・研究者および組織を主な対象にしているという。

今回の表彰は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度の創設に寄与し、同制度においてISMSユーザーズガイド等のガイド編纂、策定を主導することにより、組織が適正にISMSを導入するための仕組み作りに多大な貢献をしたことによるものだという。また、ISMSに関する説明会で講演活動を2001年から現在に至るまで10年以上継続するなど、ISMSの普及・啓発活動に尽力してきたことが評価されての受賞であるとしている。

アズジェントでは、わが国のセキュリティ普及活動及び社会貢献の一助として、2000年より駒瀬彰彦氏らをJIPDECをはじめとする国内外でのセキュリティ普及推進活動に従事させてきたという。なお、今年度の工業標準化事業表彰において情報セキュリティ分野では唯一の受賞者になるという。

アズジェントは、1997年の設立以降、セキュリティ関連の商品、サービスを提供するとともに、セキュリティを強化するためには、セキュリティ商品だけでなく、セキュリティポリシー等のセキュリティサービスも重要と考え、その認知、普及に努めてきたという。その取り組みとして、ISMS適合性評価制度運営委員会やBCMS(事業継続マネジメントシステム)準備委員会等をはじめとする経済産業省が関与する委員会へ参加してきたという。

■アズジェントのWebページ
http://www.asgent.co.jp/

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5