Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NTT Com、「Bizホスティング Cloudn」においてオブジェクトストレージの提供開始

  2012/10/24 00:00

NTTコミュニケーションズ は、豊富なAPIを備える低価格なパブリッククラウドサービス「Bizホスティング Cloudn」において、データ容量の上限を気にせず、スケーラブルに利用可能なオブジェクトストレージサービス「Bizホスティング Cloudn Object Storage」を10月23日より提供開始すると発表した。
 

このサービスでは、大容量データの保管先として、月額あたり7.35円/GBからの低料金で大規模なストレージが利用できるという。

「Bizホスティング Cloudn Object Storage」は、大容量データの保管や配信、データバックアップなどにおいて、実際の利用データ量に応じた従量課金制のクラウドストレージサービスだという。Amazon S3互換REST APIを持つとともに、データの爆発的増加に対応する容量拡張性とデータ堅牢性を備えており、ソーシャルデータなどのビッグデータ分析用データ保管やBCPのためのデータバックアップ、動画や写真、音楽など大規模なコンテンツを扱うWebサービスのデータ保管などに最適だとしている。

発表によると、このサービスの特徴は次のとおり。

・月額7.35円/GB~9.03円/GBの低価格な料金体系
 月額7.35円/GBからデータの実用量に応じた料金体系で提供。

・高い堅牢性を持つ高信頼のストレージ
 複数ロケーションで分散して保管し、堅牢性99.999999999%(11-nine)の高い信頼性で提供。

・拡張性の高いスケーラブルなサービス
 容量上限を気にせずに、スケーラブルに利用可能。

・REST API(Amazon S3 互換)による高い操作性
 Amazon S3互換のREST APIが利用可能。REST APIを利用するアプリケーションやサービスを「Bizホスティング Cloudn Object Storage」上で自由に利用可能。

■サービスの詳細
http://www.ntt.com/cloudn/

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5