Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

クライム、リアルタイムレプリケーションツール「DBMoto Cloud G Edition」をリリース

  2013/01/21 16:30

クライムは、米HiT Software社が開発したマルチデータベース間のリアルタイムレプリケーションツール、DBMotoのGoogle App Engine Datastore対応版「DBMoto Cloud G Edition」を販売開始すると発表した。
 

「DBMoto Cloud G Edition」は、データレプリケーションとCDC(Change Data Capture)のためのソリューションで、IBM DB2、Oracle、 Microsoft SQL Server、Sybase ASE、SQL Anywhere、MySQL等のリレーショナルデータベースとGoogle App Engine Datastore間で迅速かつ安全にデータの転送を提供するという。データの更新は、Webサービスを使用してクラウドを介して取り込まれ転送されるとしている。

「DBMoto Cloud G Edition」は、安全にインターネット間のデータ転送と、デコードを実行する機能を備え、DBMotoの強力なレプリケーション機能が備えられているという。企業が効率的にリアルタイムまたはバッチスケジュールのいずれかにCDCを使用して、Google App Engine Datastoreにデータを複製することができるという。

データの更新は、自動かつタイムリーな方法で処理し、DBMotoは、Google App Engine Datastoreへのレプリケーションを実現することで、データベース管理者の必要な作業量を最小限に抑えることを可能するという。

「DBMoto Cloud G Edition」は、DBMotoの実績ある信頼性の高い技術を使用し、データ変更によるレプリケーションは、データの変更やデータの共有を管理するためのスナップショットキャプチャを使用して、ターゲットにソースからリレーショナルデータを送信するという。DBMotoでサポートされるすべてのデータベースを利用可能で、ファイアウォールの背後にあるGoogle App Engine Datastoreのデータを更新する際に「DBMoto Cloud G Edition」を活用できるとしている。

発表によると、「DBMoto Cloud G Edition」構成は次のとおり。

・DBMoto:データレプリケーションおよびCDC(Change Data Capture)ソフトウェア

・DBMoto Cloud G Editionコンポーネント:Broker(仲介処理システム)、Configurator(構成ファイル)、 Google App Engineサーブレット

なお、クライムのWebページでは、評価版のダウンロードが可能だという。

■クライムのWebページ
http://www.climb.co.jp/

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5