SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

イノベーターの本棚

競争優位が「瞬時に崩れ去る」時代の新しい戦略書『競争優位の終焉』

(第22回)イノベーションに効く翻訳書13:『競争優位の終焉 市場の変化に合わせて、戦略を動かし続ける』

継続的成長を続ける“例外的成長企業”が実践する「一時的競争優位」とは?

 まず本書は約4800社のグローバル大手企業の中から、2000年から2009年までの間、純利益において世界のGDP成長率より高い5%以上の継続的成長を続けられた「例外的成長企業」を選出することから始まります。まず驚くことは、その条件を満たす企業は国籍も多様で、かつ業界もIT、インフラ、銀行、飲料など多岐に渡っており、世界中で10社しかないという結果になりました。また、我々日本人にとって一見この手の調査結果リストを素直に受け入れるのが難しく感じてしまうのは、日常生活やビジネスにおいて、これらのグローバル企業との接点が少なく、身近に感じられない点があるように思います。

 しかし、本書の提言の根拠となっている「例外的成長企業」が共通して持つものとして抽出されたエッセンスは、どれも短期的な勝ちパターンではなく、経営思想を反映した“文化”であり、プロセスとして構築してきた“体質”であるため、多くの企業が共通に学ぶことができる教訓になっていると考えます。

 まずシナリオ1においては、継続的に変化し続ける組織であるために、“安定性”と“機動性”という対立する要素のバランスをとり、両立させることが重要だと述べられています。

【安定性の源泉】

  1. 野望
  2. アイデンティティーと文化
  3. 人員配置、そして人材開発
  4. 戦略とリーダーシップ
  5. 安定した関係

【機動性(アジリティー)の源泉】

  1. 痛みを伴わない小さな変革を重ねる
  2. 予算編成で資源の抱え込みを許さない
  3. 柔軟性
  4. イノベーションを本業としてとらえる
  5. オプション志向で市場を開拓する

 一時的な競争優位を構築してきた企業は共通して、古い優位性から絶えずリソースを引き上げ、新たな優位性の開発に投資するというパターンを繰り返してきています。それを実行するには、「安定性の源泉」だけでなく「機動性の源泉」も実践し、その双方を途方もないレベルで実現しているというのが著者の強い主張になります。

 そしてこの対立する要素はお互い強い依存関係にあります。本調査が導いた結論は、企業の価値観、リーダーシップ、顧客との結びつき、人材育成などの「ソフト面」が高いレベルで実現しているからこそ、現状を革新し、現状に挑戦するという取り組みを生み出し、双方に良い影響を及ぼしあう「循環ネットワーク」が確立されるとしています。これは、日本的な企業文化との親和性が高く、人の行動科学的な観点においても納得感の高いものではないでしょうか。

次のページ
「一時的な競争優位」を構築することは、イノベーションに習熟することである

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
イノベーターの本棚連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

津嶋 辰郎(ツシマ タツロウ)

INDEE Japan 代表取締役マネージングディレクター。
小学校時代に少年剣士として日本一を達成。大学では人力飛行機チームを創設し、鳥人間コンテストでは2度の優勝と日本記録樹立を果たす。その後、レーシングカーコンストラクターである童夢に参画し空力デザイナーとしてシリーズチャンピオンを獲得。半導体製...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/5999 2014/07/23 08:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング