Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ヴイエムウェア、企業向けプログラム「vCloud Air Network」を発表

2014/08/22 12:50

 ヴイエムウェアは、ハイブリッドクラウドの活用をめざす企業に向け、サービス導入時の選択肢と柔軟性を向上させることを目的に立ち上げたプログラム「VMware vCloud Air Network」を発表した。

 VMwareでは、同社のテクノロジを基盤にした検証済みのクラウドサービスを提供している企業が参加するプログラムを「VMwareサービスプロバイダプログラム(VSPP)」として展開してきたが、今回、「VMware vCloud Air Network」に改称しプログラム内容の拡充を行うことにした。

 それと同時にVMwareでは、パブリッククラウドソリューションである「VMware vCloud Hybrid Service」のブランド名称を「VMware vCloud Air」に変更する。

 ブランド名称の変更は、顧客のハイブリッドクラウドプラットフォーム上でのさまざまなサービスとしてのソリューション(IaaS、DaaS、DRaaS:Disaster Recover as a Serviceなど)の提供に向けた、VMwareの取り組みの強化を表したものだとしている。

 今後、VMwareが提供するサービスとしてのソリューションは、「Air」のブランドがつけられるという。

 「vCloud Air Network」では、VMwareまたはVMwareのvCloud Air Networkサービスプロバイダパートナが提供する、柔軟性の高いサービス、さまざまなグローバルクラウドサービス、そして各市場のニーズを熟知したクラウドサービスプロバイダのサービスなど、さまざまなニーズに応じた選択肢を通じて顧客を支援するという。

 「vCloud Air Network」では、顧客は、VMwareの提供する「vCloud Air」、またはvCloud Air Networkサービスプロバイダパートナのサービスを検索、選択するための新しいパートナカテゴリを利用することができ、そのパートナの例を次のようにあげている。

 ・IaaS Poweredパートナ:「VMware vSphere」を基盤とするクラウドを基幹テクノロジとして採用しているサービスプロバイダ。

 ・Hybrid Cloud Poweredパートナ:「VMware vCloud Director」を活用した検証済みのサービスを提供し、顧客の自社環境とパートナが提供するクラウド環境でワークフローを相互接続可能なサービスを提供。

 ・Horizon DaaS Poweredパートナ:検証済みのクラウド環境を通じて、顧客のDaaSの導入を支援。

 このほか、パートナが提供するvCloud Airサービスをベースとしたクラウドサービスの促進するため、今後、新たなパートナカテゴリを順次創設する予定だという。

【関連リンク】
「vCloud Air」の詳細(英文)
vCloud Air Networkサービスプロバイダの検索(英文)

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5