Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

CTC、クラウドサービスでネットワークを統合管理する「Cisco Meraki」を販売開始

  2014/11/12 13:00

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、クラウドサービスを使用してネットワーク全体を統合管理するアプライアンス製品「Cisco Meraki」の取り扱いを開始すると発表した。

 販売を開始した「Cisco Meraki」製品は次の3シリーズで、各機器の設定やネットワーク全体の構成変更を、クラウドを通じて行うことができる。

  •  Wi-Fi アクセスポイント MR シリーズ:管理用に802.11n および802.11ac Wi-Fi を構築
  •  セキュリティアプライアンス MX シリーズ:集中管理されるセキュリティ、ネットワーク、アプリケーション制御
  •  L2/L3 スイッチ MS シリーズ:管理用に構築されるギガビットイーサネット

 CTCは、製品の販売から設定、構築、保守サポート、運用代行サービスまでワンストップで提供する。流通業やサービス業など、多くの拠点や店舗を展開する企業や、拠点ごとのネットワーク管理を省力化したい企業を中心に販売するという。

 「Cisco Meraki」は、企業のネットワークをクラウド上で管理できるため、拠点ごとのネットワークに設置する専用コントローラが必要なく、すべての端末の設定と管理をブラウザ上で行うため、ネットワーク管理者はインターネットと接続されたPCやスマートデバイスを通して、稼働状況や障害が発生しているかどうかを確認することができる。

 そのため、ハードウェアの初期投資とネットワーク管理コストの削減ができ、設定変更代行、稼働レポート作成等の運用代行サービスと組み合わせることで、ネットワーク管理者の業務効率化による運用の改善が実現するとしている。

 また、モバイルデバイス管理(MDM:Mobile Device Management)の機能が無償で提供されており、スマートフォンやタブレット端末等を「Cisco Meraki」から管理することができる。

 CTCは、セキュリティ機器の状況を24時間365日遠隔から監視するCTCセキュリティ・オペレーション・センターを開設し、緊急時の対応、機器の設定変更や運用等を一元的に行う「CTCマネージド・セキュリティ・サービス(CTC-MSS)」の提供を10月から開始。CTC-MSSとセキュリティアプライアンス製品であるCisco Meraki MXシリーズを合わせたサービスも提供するという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5