Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Talend、最新のHadoopを体験できる「Big Data Sandbox」をアップデート

2015/04/16 14:50

 米Talendは、4月15日(現地時間)、「Big Data Sandbox」をアップデートし、企業がビックデータテクノロジーをリスクなく無料で体験できる事前定義済みの仮想環境を提供すると発表した。

 「Big Data Sandbox」には、パフォーマンスと生産性を計る新ベンチマークが設定されているTalendの最新版「Platform for Big Data (version 5.6) 」の30日評価版と、ステップ・バイ・ステップで書かれたガイド、すぐに使えるシナリオとCloudera、Hortonworks、またはMapRのApache Hadoopのディトリビューションの1シングルノードが含まれている。

 「Big Data Sandbox for Cloudera」は、新たにリアルタイムのApache Sparkシナリオを提供。これによりユーザーは、従来の複雑な他インストレーションや構成のプロセスを経ずに、YARNクライアント上で稼働するClouderaのビルトインSparkエンジンとTalendのSparkコンポーネントを利用できるという。

 「Talend Big Data Sandbox」は、8~10GB以上のディスク容量と8GB以上のRAMが必要で、VMware Player(Win)、VMware Fusion(Mac)、またはOracle VirtualBoxのいずれかの最新版で稼働する。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5