Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「VMware vCloud Air」と学術情報ネットワーク「SINET4」の接続サービスを提供開始

  2015/07/06 15:10

 ヴイエムウェアは、ハイブリッドクラウドプラットフォーム「VMware vCloud Air」と、国立情報学研究所(NII)が構築・運用している学術情報ネットワーク「SINET4」との接続サービスを7月7日から提供開始すると発表した。

 これは、「vCloud Air」が新たに「SINET4」の「クラウドサービス提供機関」として認証されたことを受けて提供されるもので、SINET4に加入している大学や研究機関は、SINET4経由で「vCloud Air」にアクセスできるようになる。

 「SINET4」は、日本全国の大学や研究機関の学術研究、教育活動を支える学術情報基盤。現在、日本国内の700以上の大学や研究機関が加入しており、研究者や学生など200万人以上のユーザに利用されている。

 「SINET4」は、地震学、宇宙科学、高エネルギー物理学、核融合、コンピュータ サイエンスなどの分野の研究連携に必要な最先端のネットワーク基盤を提供しているほか、多くの海外研究ネットワークとも相互接続しており、日本と外国の国際研究連携の基盤にもなっている。

 また、ヴイエムウェアは、「SINET4」に加入している成城大学が、学内のプライベートクラウドと「SINET4」を利用したハイブリッドクラウド環境を構築するためのクラウドサービスとして「vCloud Air」を利用することを決定したと発表した。

 「vCloud Air」の学術機関における採用事例の詳細については、7月8日(水)と7月15日(水)にそれぞれ東京と大阪で開催される「VMware vCloud Conference 2015」の基調講演で紹介される予定だという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5