Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

トレンドマイクロ、「Cloud App Security」がBox、Dropboxなどに連携

  2016/03/15 14:00

 トレンドマイクロは、「Trend Micro Cloud App Security」が、Box、Dropbox、並びにGoogleドライブに対応することを発表した。このソリューションにより、標的型サイバー攻撃からの防御やコンプライアンス遵守を可能にし、SaaSサービスに組み込まれたコンテンツセキュリティを強化するという。日本においては3月22日からBoxとDropboxに対応、Googleドライブには2016年第2四半期に対応予定。

 「Cloud App Security」は、標準ベンダーが提供するAPIと連携することにより、クラウド上のファイル共有並びに連携サービス、マイクロソフトOffice 365に対し、標的型サイバー攻撃防御とコンプライアンス管理を提供する。

 昨年7月の提供開始以降、「Cloud App Security」は、50万もの悪意のあるファイルやURLから、 Office 365のユーザを保護しているという。このソリューションはBox、Dropbox並びにGoogleドライブのクラウドサービスを不正プログラムから保護し、コンプライアンス強化を実現するとしている。

 「Cloud App Security」は、トレンドマイクロが提供する統合セキュリティ管理製品「Trend Micro Control Manager」との統合により、多層にわたるセキュリティレイヤーにおいて、コンプライアンス管理と脅威インシデントにおけるユーザ主導の可視化を提供する。

 「Cloud App Security」の特徴は次のとおり。

  • サンドボックスの不正プログラムの分析を用いた、標的型サイバー攻撃防御
  • クラウド上のファイル共有時における、機密データの利用を可視化する情報漏えい対策機能
  • ドキュメントエクスプロイト検知機能を用いた、業務ファイル内に隠された不正プログラムの検知
  • クラウド上のシンプルなAPI連携による、あらゆるユーザ機能性並びにデバイスへのサポート
  • 「Control Manager」との統合による、ハイブリット環境、並びにエンドポイント、ウェブ、モバイル、サーバの各セキュリティレイヤーにわたる脅威や情報漏えいに関わるイベントの一元的な可視化

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5