Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

インサイトテクノロジー、セキュリティツールとレプリケーションツールがEDB Postgresに対応

  2017/07/06 14:45

 インサイトテクノロジーは、データベースセキュリティツール「PISO」とデータベースレプリケーションツール「Attunity Replicate」を、エンタープライズDB社(EnterpriseDB)のPostgreSQLをエンジンとした企業向けソフトウェアEDB Postgresへ対応したことを発表した。

 インサイトテクノロジーは、企業にとって中核となる業務システムでの採用や、信頼性が求められる基幹システムでのニーズに応えるべく、インサイトテクノロジーのデータベースセキュリティツール「PISO」とデータベースレプリケーションツール「Attunity Replicate」を、PostgreSQLをベースとし、企業のニーズを満たすために必要な機能を実装したエンタープライズデータベースであるEDB Postgresへ対応した。これによりEDB Postgresユーザは、「PISO」と「Attunity Replicate」との連携が可能となる。

 ・データベースレプリケーションツールの推奨

 データベースの移行において、「異なるデータベースへの移行」と「データベースの停止時間の最小化」は大きな課題だ。また、移行後のEDB Postgresで稼働する基幹系システムのデータをリアルタイムに分析するためには、データウェアハウス(DWH)やHadoopなどの分析基盤へのリアルタイム・データ・レプリケーションが欠かせない。

 「Attunity Replicate」は、異種データベース、DWH、Hadoopなど異なるソース/ターゲット間において、リアルタイム・データ・レプリケーションを可能にするソリューション。また、データベース上でプロセスを実行しないエージェントレスアーキテクチャにより、サーバリソースに影響を与えず、短時間での移行/同期を実現する。

 ・セキュリティレベルの維持

 プロプライエタリデータベースからオープンソースデータベースへ移行した場合でも、セキュリティレベルの維持を変えることなく、そのログフォーマット、取得項目などを意識せずに運用することが必須となる。

 「PISO」は、Oracle、SQL Serverに加えMySQL、PostgreSQLなどのデータベースに対応したデータベース監査ツール。データベース監査基準に沿ったログを記録し、あらゆる監査報告書に対応できるレポーティングを作成する。また、リアルタイムモニタリング機能により、データベースに対するアクセスや操作を全てリアルタイムに監視し、監視ルールに違反したアクセスや不信な操作を検出することで、情報漏洩の抑止効果が期待される。

サービスイメージ図

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5