EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

シリコンバレーにAmazonのリアル書店がオープン!実店舗「Amazonbooks」に潜入

edited by Operation Online   2017/09/29 06:00

 2017年8月下旬にAmazonがシアトルに展開しているリテールストアがついにIT企業のメッカであるシリコンバレーにオープンしました。オープンした場所はサンノゼ市のサンタナロウ(Santana Row)というオープンテラスのレストランやおしゃれなファッションブランドが並ぶヨーロッパの街並みを再現した人気のショッピングストリート。そこにはテスラのショールームもあり、今回のAmazonリテールストアもオープン。そしてその隣にはIoTの新形態リテールストア「b8ta」もオープン予定など、アパレル、小売り、レストランで構成されたショッピングストリートから、ITのショールーム、もしくはアンテナショップも入り混じった新しい時代の流れがここでは垣間見れます。ちなみについ数年前までこのショッピングストリートには本屋があったそうです。ただその本屋もAmazonの影響もあり閉店に追い込まれたとのことであり、まさかそのAmazonが書店として戻ってくるなどとは誰も想像しなかったでしょう。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 楠山 健一郎(クスヤマ ケンイチロウ)

    株式会社プリンシプル 代表取締役社長 1973年7月26日生まれ。埼玉県出身。1996年国際基督教大学(ICU)卒業。シャープ株式会社で海外営業を経た後、2000年に当時まだ40名以下のベンチャー企業サイバーエージェントに入社、インターネット広告営業を担当する。2001年トムソン・ロイターグループに入社し、「ロイターco.jp」をロイターのオンライン戦略の貴重な事業として急成長させる。2007年トムソン・ロイター、メディア事業部門の日本責任者となり、プレジデント社と「プレジデント・ロイター」、朝日新聞社、ソネット・メディア・ネットワークス社と「ビジネス・プレミアム・ネットワーク(BPN)」を立ち上げる。株式会社オークファンの執行役員事業統括を勤めた後、株式会社プリンシプル社を設立。

バックナンバー

連載:テック最前線:現地駐在社長が見たシリコンバレー
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5