SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

著者情報

平谷 靖志(ヒラタニヤスシ)

シトリックス・システムズ・ジャパン(株)で仮想化を担当。


執筆記事

  • 使い慣れた物理マシンをXenServerの仮想マシンへ移行しよう

    今回は、いよいよ仮想マシンへの移行方法の解説に入ります。物理マシンからの移行にはXenConvert、VMware環境の仮想マシンの変換にはV2...

    1219_arena.png
    0
  • 仮想化によるサーバ統合を成功に導くための「キャパシティ・プランニング」とは?

    サーバの仮想化を検討する場合に、求めるサーバのスペックを決定させるためにキャパシティ・プランニングまたはサイジングを行います。今回は、XenSe...

    940_arena.png
    0
  • XenServer 5.0を使用したサーバの仮想化

    シトリックス・システムズ・ジャパンは2008年10月14日、XenServer 5.0をリリースしました。この新バージョンでは、大企業のデータセ...

    909_arena.png
    0
  • Citrix XenServerを使ってみよう

     3回目の最終回は、無償で使用できるXenServer Express Editionをダウンロードし、XenServerのインストールから仮想...

    611_arena.png
    0
  • Citrix XenServerの特徴

    今回は、Citrix XenServerに焦点を当て、この仮想化ソフトウェアがどのような機能を持っているのかを紹介します。Citrix XenS...

    484_arena.png
    0
  • サーバ仮想化の種類とその歴史

    無尽蔵に増え続けるサーバにより運用コストの増大やCO2排出量が問題となっています。サーバ台数を削減し、運用コストとCO2排出量を削減するために仮...

    362_arena.png
    0

6件中1~6件を表示

戻る

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング