EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

クラウド時代に求められる認証連携とアカウント管理技術を学ぶ

  2011/01/14 07:00

クラウドサービス利用においてセキュリティ面でも注目を集めているシングルサインオンとアカウント管理。クラウドならではの対策だけではなく、企業内のシステムと同様の対策を取ることも多く存在する。クラウドサービス利用時に使われている認証連携とアカウント管理の技術について、実装方法やこれからの方向性を含めて解説する。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 稲吉 英宗(イナヨシ ヒデムネ)

    伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ITエンジニアリング室 ミドルウェア技術部 部長代行 兼 IDマネジメント技術課長 1994年伊藤忠テクノサイエンス株式会社(当時)入社。これまで、ECM(Enterprise Content Management)や企業ポータルの製品群を活用したシステム提案、コンサルティング、ソリューション企画を担当。2007年より現職。内部統制およびID管理・認証に関連するソリューションを担当。 著書に『IDM アイデンティティマネジメント入門』(共著、静岡学術出版、2008年)。

バックナンバー

連載:クラウド連携技術の現在
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5