Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

クラウド連携の極意はシステム階層を踏まえた適材適所の使い分け

  2011/01/24 00:00

クラウドは情報処理システムの運用/構築における新たな形態の一つとして、今後のIT活用に少なからぬ影響を与えるであろうことは周知の通りである。だが、全ての情報処理システムが一気にクラウドへと移行されるわけではなく、自社内環境とクラウドが互いに連携する状況は避けて通れない。本稿ではこうした 「クラウド活用で必要となるシステム連携」の動向を俯瞰してみることにする。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

バックナンバー

連載:クラウド連携技術の現在
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5