EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

第3回 コントロールできることに集中するのが「変化」の第一歩

  2008/08/05 11:45

 梅雨も明け、新しく配属された新人や新たに春から始まったプロジェクトなどでは、そろそろ仕事が回り始めている頃でしょうか。さて、今回のテーマは「現状の何かを変えるために」です。現状の何かを変えてより刺激的で楽しく良好なモチベーションを維持してエンジニアライフを送るためのヒントについてお話します。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

著者プロフィール

  • 松本 潤二(マツモト ジュンジ)

    松本屋 代表  コーチ、プロジェクト・ファシリテーター 1992年に起業した会社を1996年に退任後、「松本屋」を開業。 アジャイルプロセスとコーチングをベースとして、プロジェクトチームのチームビルディングおよびプロセス改善などを手がける。 特にプロジェクトチームのコミュニケーションや場を活性化させ、より良いチームの創造を促進するプロジェクト・ファシリテーションを実践する。また、CPCC(米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ)を取得するプロコーチでもある。 実際の現場でのプロジェクト・ファシリテーション実践、チームや個人を対象としたコーチング、コミュニケーションやファシリテーション研修講師、プロジェクト・ファシリテータの育成を行う。 ■ 日本コーチ協会 東京チャプター  監査幹事 (2007-2008 代表幹事) ■ プロジェクトファシリテーションを推進する会 理事

バックナンバー

連載:コミュニケーション能力をアップする!エンジニアのためのコーチング入門
All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5