Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日商エレ、仮想化基盤ソリューションにHPコンバージド・インフラ新製品をいち早く採用

  2015/03/12 06:00

 日商エレは3月11日、同社の仮想化基盤ソリューション「Nissho-Blocks」のインフラ製品として、日本HPが3月3日にリリースしたばかりの新製品「HP Converged System 200」「HP Converged System 700」をいち早く採用し、両製品を使った国内初の包括サービスの提供を開始すると発表した。

仮想化基盤ソリューション「Nissho-Blocks」に「HP Converged System」新製品が加わる

 日商エレクトロニクス(以下、日商エレ)は3月11日、日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)の新製品を採用した国内初の包括サービスについて記者発表会を開催した。日本HPの「HP Converged System」をはじめとするコンバージド・インフラ製品に、日商エレ独自のSIサービスを組み合わせた仮想化基盤ソリューション「Nissho-Blocks」のポートフォリオに、3月3日に発表されたばかりの日本HPの新製品「HP Converged System 200」「HP Converged System 700」をいち早く加え、3月11日より提供を開始する。  

 Nissho-Blocksは、サーバ、ストレージ、ネットワークが最適化された形で組み合わされたコンバージド・インフラ製品をベースに、日商エレが過去のSIビジネスの中で培ってきた仮想化基盤構築・運用のノウハウを反映させた高付加価値インテグレーション・サービスを組み合わせて、ワンストップソリューションとして顧客に提供するというもの。  

 コンバージド・インフラ製品としては、日本HPの「HP Converged System」「HP Moonshot System」、それに米Nutanixの「Nutanix Virtual Computing Platform」を採用する。また仮想化基盤ミドルウェアとしてはVMware ESXiやMicrosoft Hyper-Vを、デスクトップ仮想化(VDI)用のミドルウェアとしてはCitrix XenDesktopとVMware Hirizon Viewをサポートする。  

日商エレクトロニクス マーケティング本部 第二マーケティング部長 榎本瑞樹氏

▲日商エレクトロニクス マーケティング本部 
第二マーケティング部長 榎本 瑞樹氏

 日商エレではこれらの各ハードウェア/ソフトウェア製品を単体でも多く販売しているが、マーケティング本部 第二マーケティング部長 榎本瑞樹氏によれば、同社の本当の強みは単体製品の販売以外の部分にこそあるという。  

 「製品そのものは他社でも買えるが、弊社はそれだけでなく、導入前のアセスメントや導入支援サービス、されには運用開始後のシステム健康診断サービスまで、システムのライフサイクル全般に渡って包括的なサービスを提供できる。特にサーバ仮想化とVDIに関しては、これまで培ってきた豊富な構築・運用ノウハウを生かした付加価値の高いサービスを提供している」  

 Nissho-Blocksでは現在、サーバ仮想化とVDIに加え、プライベートクラウドでの用途を前提とした事前アセスメントや導入支援、運用支援サービスも提供しているという。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

  • 吉村 哲樹(ヨシムラ テツキ)

    早稲田大学政治経済学部卒業後、メーカー系システムインテグレーターにてソフトウェア開発に従事。その後、外資系ソフトウェアベンダーでコンサルタント、IT系Webメディアで編集者を務めた後、現在はフリーライターとして活動中。

バックナンバー

連載:EZ Press

もっと読む

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5