SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

OKI、テレワーク向けバーチャルオフィスシステム「ワークウェルコミュニケータ クラウド」を発売

 新商品は、OKIグループの特例子会社であるOKIワークウェルが、重度障害者を在宅雇用する企業や、遠隔でIT教育を行う障害者支援団体などに向けて開発したものだが、障害者に限らず、テレワークによるワークライフバランスに取り組む企業にも有効なシステムだという。

 OKIワークウェルでは、在宅勤務を進めるうえで、在宅勤務者同士やオフィス勤務者とのコミュニケーションが大切だと考え、会議システムを探していたという。従来の会議システムのほとんどは常時接続型ではなく、オフィスと同じように仲間の声が聞こえたり気軽に話しかけたりすることができなかった。そこで、2009年に独自のバーチャルオフィスシステム「WWC」を開発し、自社で活用するとともに企業へ販売してきた。

 近年、在宅勤務をはじめとするテレワークが多くの企業・団体で行われるようになり、「WWC」導入の問い合わせが増えてきたため、専用ソフトのインストールが不要で、安価で手軽に導入できる完全クラウド版となる「WWCクラウド」を開発したという。

新商品「WWCクラウド」の特徴

  1. ブラウザ上で動作するため、クライアントソフトのインストールが必要ない。
  2. 以下の端末で動作可能:パソコン=Windows、Mac/タブレット=アンドロイド、Windows(iPadは今後対応予定)/スマートフォン=アンドロイド(iPhoneは今後対応予定)
  3. 利用料金は1ユーザーにつき月額1,000円。
  4. 仮想の大部屋と会議室(9個)があり、誰もがバーチャルオフィスに所属する。
  5. 常時接続が基本で、クリック1つで誰とでも会話が始められる。最大100名までが同時に打ち合わせをすることができる。
  6. 物理的に場所の離れたメンバーがオフィスに居るような環境を作るので、特別な労務管理を必要としない。
  7. 仲間が声を掛け合っているのが聞こえるので、孤独感がない。
  8. 実際のオフィスに居るような雑談や非公式なコミュニケーションが可能なので、働きがい向上や生産性向上につながる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/11582 2019/01/08 15:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング