EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ライブドア、オープンソースサービスサイト「EDGE src」を開設

  2009/02/09 16:00

ライブドアは9日、同社の実験的ラボである「EDGE」において、開発者向けのオープンソース提供サイト「EDGE src」を開設したと発表した。

 「EDGE」はライブドアスタッフがほしいと思った機能やサービスを同社のエンジニアが開発するなどして、試験的にサービスを提供している実験ラボだ。この活動の中で、いくつかのオープンソースソフトウェアを配布していたが、今回、「EDGE src」として提供ソフトウェアのソースコード配布サービスを集約した形だ。

 現在、EDGE srcで提供されるソースコードは、「sledge」(Webアプリケーションフレームワーク)「Fastladder」(英語版RSSリーダ)「スパムちゃんぷるー」(スパム書き込みの共通フィルタリング)、「Cicindela」(汎用レコメンデーションエンジン)、「mod_access_token」(画像などの公開有効期限の管理)の5つとなる。

 このうち、mod_access_tokenは、ライブドア独自開発のApacheモジュールで、ウェブ上にファイルを公開するときに、有効期限や公開可能範囲などを設定するためのものだ。また、HMAC-SHA1アルゴリズムによる電子署名を実装しているので、セキュリティの高いアクセス制御が可能なのも特徴だ。このモジュールは、有名なコスプレサイト「Cure」において導入され、ユーザーのコスプレ画像の制御に利用されているという。

 なお、各ソフトウェアのソースコードはEDGE srcのサイトからダウンロードできるが、配布ライセンスがソフトウェアごとに異なっているものもあるので注意が必要だ。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5