EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NTTコミュニケーションズ、次世代インターコネクトサービスにてXaaS事業者向け接続機能を提供へ

  2020/04/08 16:00

 NTTコミュニケーションズは、次世代インターコネクトサービス「Flexible InterConnect」において、「XaaS(ザース)事業者向け接続機能」の提供を、4月8日に開始した。

 今回、提供を開始した「XaaS事業者向け接続機能」は、IaaS、PaaS、SaaSといったサービス(XaaS)を提供する事業者が、自社のサービスを「Flexible InterConnect」の接続先として追加し、閉域網上で利用できるサービスとしての提供を可能にする。

<p>「XaaS事業者向け接続機能」の提供イメージ</p>

「XaaS事業者向け接続機能」の提供イメージ

 同機能の利用によって、XaaS事業者は新たにデータセンター契約や機器の準備を行うことなく、自社サービスのユーザー企業に対して、閉域網上でサービスを提供できる。

 「XaaS事業者向け接続機能」によって「Flexible InterConnect」に接続したXaaSは、閉回路網上で利用可能なXaaSを一覧表示する「カタログ機能」において、「Flexible InterConnect」および同社の企業向けVPNである「Arcstar Universal One」利用者に、オンデマンドで簡単に接続できる「接続先」として表示されるため、XaaS事業者の新規顧客獲得に貢献する。

 「Flexible InterConnect」内のエンドポイントに接続するだけで、複数のユーザー企業に対して閉域接続でXaaSを提供し、ユーザー企業ごとに論理的に分割された通信を行うので、セキュアな環境でサービスを提供できる。

 そのほか、XaaSをクラウド基盤上で提供している場合でも、簡単な接続が可能になっている。対応するクラウド基盤は以下の通り。

・Enterprise Cloud
・Amazon Web Services(AWS)
・Microsoft Azure
・Google Cloud Platform(GCP)

関連リンク

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5