SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

みずほ銀行、海外IT投資管理業務にServiceNowの情報基盤を導入

 ServiceNow Japanは、みずほ銀行がServiceNowのIT Business Managementを導入したことを発表した。

 同行グローバルコーポレート部門の東京本部では、各地域から挙げられるITに関する課題を網羅的に可視化できていなかったという。また、海外IT投資に関する申請では、東京本部宛てに各地域から電子メールやスプレッドシートなどを使ってあげられており、案件管理が非効率となっていたため、海外IT投資案件の一元管理を最適化し、効果的にITプロジェクトを推進できる仕組みづくりを必要としていた。

 そこで、グローバルスタンダードな管理手法がプロセスとして標準的に実装されている点と、日本固有の商習慣や方針が原因で複雑になりやすいワークフローを海外スタッフとも共有しやすくする点を考慮し、ServiceNowが提供するIT Business Managementの採用を決定。今年4月から段階的に導入し、10月から本格的な運用を開始している。

 これにより、海外IT予算策定、投資執行、実績報告という一連のIT投資案件に関わるデータの一元管理が実現。グローバルコーポレート部門の東京本部でより効率的かつ、俯瞰的にそれを捉えることが可能になったことで、より戦略的なIT投資判断ができるようになったとしている。

 また、各地域でのIT投資案件検討の初期段階で東京本部側でもその課題や経緯をより詳細に把握できるようになったことで、海外におけるITプロジェクトに必要なリソース配分の最適化を早期から計画的に行うことも可能となった。さらに相対的な効果として、コストおよび業務時間の大幅な削減につながると見込んでいる。

【関連記事】
NTTデータ、ServiceNowに関する専門事業組織を設置へ
アクセンチュア、ServiceNowと新組織を設立 今後5年で数百万米ドルを投資
ServiceNow Japan、オペレーショナルリスク管理など新機能を追加 規制要件の変更にも対応
前年同期比31%の成長 ServiceNowが第3四半期決算を発表
CIOはどこにいる みずほ銀行システム統合における苦闘の19年とは【編集部オススメの書籍】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13725 2020/12/15 13:19

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング