SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ZOZO、Fastlyを導入し「WEAR」のシステムの一部をクラウド移行

 Fastlyは、ZOZOがFastlyを導入し、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」のシステムの一部を、オンプレミスからクラウドへの移行を実現した事例を発表した。

 Fastlyの採用理由について、ZOZOは「パスベースでのルーティングが可能なことはもちろん、Anycast Addressが払い出され、ネイキッドドメイン(wwwなどのホスト名がつかないドメイン)でも利用しやすいこと、コード管理ができてログの管理が細かくできることなどの条件がクリアできる点を評価して採用を決めました。設定が容易で柔軟に変更でき、設定変更の反映が高速なこともFastlyを採用した理由の1つです。設定変更が簡単で高速なら、もし何か問題が発生した場合でも迅速に切り戻すことができるので安心です」と発表している。

 今後同社は、引き続きオンプレミスからクラウドへの移行作業を進めながら、セキュリティの強化やキャッシュによるパフォーマンスの改善などにもFastlyを活用していく予定だとしている。

【関連記事】
誤検知などがセキュリティ維持の妨げに【Fastly 調査】
Fastly、Oktaとの提携でセキュリティと不正リスクの保護機能を強化
きらぼし銀行、nCinoのクラウド型融資プラットフォームを採用 日本IBMが導入支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15304 2021/12/06 17:16

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング