SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アシストが「Amazon WorkSpaces導入支援サービス」を開始 試使用ニーズにも対応

 アシストは4月26日、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)が提供する仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」の構築・利用を支援する「Amazon WorkSpaces導入支援サービス」の提供を開始した。

 Amazon WorkSpaces導入支援サービスは、Amazon WorkSpacesの環境設計・構築だけでなく、ユーザーへのトレーニング、QA対応まで、利用者がを使いこなせるよう支援する。また、サービス開始時にヒアリングを行い、顧客企業に最適な提案・環境構築を実施するとしている。

 なお、試使用を希望する企業には、ヒアリングをもとに同社が構築した環境を一定期間利用できる「PoCサービス」も併せて提供するという。

支援内容

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大
フェーズ1:設計

 ヒアリングシートを用いて要件を整理し、ネットワークなどを含む適切な環境を設計

フェーズ2:導入

 構成設計書の作成後、設計書に基づき、ネットワーク設定、既存のActive Directoryとの連携、Amazon WorkSpaces設定などを行う。運用初期設定(バックアップ/監視)、動作確認や復旧テスト後に、顧客企業に引き渡す

フェーズ3:トレーニング

 IT部門の担当者向けに、利用ユーザー向けのレクチャー方法を含めた活用トレーニングを行う

フェーズ4:QA対応

 導入後1ヵ月間、QA対応を実施。メールやテレビ会議で質問可能

【関連記事】
SAS、新たにAmazon Web ServicesとGoogle Cloudをサポートへ
コロナ禍以降の新たな企業情報コミュニティへ アシストが構想を発表
アシスト、複雑化するAWSアカウント管理専用のソリューションを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15925 2022/04/26 15:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング