SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

経営者の約7割が情シスの自社IT提案を理解できていると回答──メタップス調べ

 メタップスは、経営者と情シスの意識比較調査を実施し、その結果を発表した。

 調査の概要と結果は以下のとおり。

  • 方法:インターネット調査
  • 期間:2022年5月13日~5月16日
  • 有効回答:情報システム部門を有する中小企業(従業員数50~500名未満)の経営者・役員303名、情報システム担当者316名
サマリ
[画像クリックで拡大表示]

情シスに対して、「IT以外(総務や庶務など)も含む幅広い業務」を期待する経営者が37.7%で最多、一方で情シスの回答は16.7%という結果に

 「Q1.あなたは情シスに対して、どの程度のレベルの「自社IT」を期待していますか/されていると思いますか。もっともあてはまるものをお答えください。」と質問したところ、経営者(n=303)は「IT以外(総務や庶務など)も含む幅広い業務」が37.7%、「ITに関する経営判断やアドバイス」が27.7%、一方で情シス(n=316)は「日々のルーティンワークをそつなくこなす」が24.4%、「IT以外(総務や庶務など)も含む幅広い業務」が16.7%、という回答となった。

Q1
[画像クリックで拡大表示]

他にも経営者からは「経営に役立つデータの提供」や「生産性向上を目的としたシステム開発」など、一方で情シスは「テレワーク対応や社内基盤の強化」や「業務フローおよびプロセスの効率化」などの意見も

 Q1で「わからない/答えられない」以外を回答した人に、「Q2.自社の情シスに期待すること/期待されていると思うことを自由に教えてください。(自由回答)」と質問したところ、経営者(n=285)からは、「経営に役立つデータのタイムリーな提供」や「部署に関係なく、生産性向上を目的としたシステム開発」、一方で情シス(n=232)からは、「若手の育成」や「業務フローおよびプロセスの効率化」などの回答を得ることができたという。

情シスからの「自社IT」に関する提案を理解できていると思う経営者は70.6%、情シスは50.6%という結果に

 「Q3.あなたは経営者として/自社の経営者が、自社の情シスからの「自社IT」(セキュリティ強化やSaaS導入の必要性など)に関する提案を十分に理解できていると思いますか。」と質問したところ、経営者(n=303)は「かなりそう思う」が22.7%、「ややそう思う」が47.9%、一方で情シス(n=316)は「かなりそう思う」が8.2%、「ややそう思う」が42.4%という回答となった。

Q3
[画像クリックで拡大表示]

情シスからの「自社IT」に関する提案を理解できていると思う理由「普段から情シスとコミュニケーションを取っているため」が最多、一方で、情シスが経営者に「自社IT」の提案を理解してもらえないと感じる理由「提案する場がない」が最多

 Q3で「かなりそう思う」「ややそう思う」と回答した人に、「Q4.経営者として、自社の情シスからの「自社IT」に関する提案を十分に理解できていると思う理由を教えてください。(複数回答)」と質問したところ、「普段から情シスと積極的にコミュニケーションを取っているから」が57.9%、「自社ITについて、理解できている自負があるから」が30.4%という回答となっている。

Q4経営者
[画像クリックで拡大表示]

 Q3で「全くそう思わない」「あまりそう思わない」と回答した人に、「Q4.経営者が情シスからの「自社IT」に関する提案を十分に理解できていないと思う理由を教えてください。(複数回答)」と質問したところ、「自社ITに関する説明・提案をする場がないから」が26.5%、「情シスに対するコミュニケーションが少ないから」が23.5%という回答となった。

Q4情シス
[画像クリックで拡大表示]

他にも経営者から「リテラシー向上の研修制度を導入しているため」などの理由で、理解できているという意見がある一方、情シスからは「流行りに乗るだけで本質が理解できていない」や「将来の保守効率を考えた開発ができない」などの痛烈な意見

 Q4で「わからない/答えられない」以外を回答した経営者に、「Q5.Q4で回答した以外に、経営者・役員として、自社の情シスからの「自社IT」に関する提案を十分に理解できていると思う理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)」と質問したところ、「リテラシー向上の研修制度を導入しているため」や「理解できるように説明してくれるから」などの回答を得ることができたという。

 また、同じくQ4で「わからない/答えられない」以外を回答した情シスに、「Q5.Q4で回答した以外に、経営者が情シスからの「自社IT」に関する提案を十分に理解できていないと思う理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)」と質問したところ、「流行りに乗るだけで本質が理解できていない」や「将来の保守効率を考えた開発ができない」などの回答を得ることができた。

【関連記事】
DX推進に成功している情シス、7割が21年度の仕事に「満足」──メタップス調査
情シス機能の重要度高まる──デロイト トーマツ「要員・人件費の生産性に関するベンチマーク調査」
情シスの本音か、4割が「経営者が自社ITを理解してくれない」と回答――メタップス調べ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16225 2022/06/28 16:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング