SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

HashiCorp、HCPの日本リージョン提供開始を発表 早期申し込みで導入支援パッケージも

 HashiCorpは、クラウドセキュリティを自動化する「HCP Vault」と、クラウドサービスのネットワーキングとサービスメッシュに関するトータルソリューション「HCP Consul」を「HashiCorp Cloud Platform(HCP)」上で、10月末~11月頭より提供を開始すると発表した。

 HCP Vaultは、各種環境のワークロードや機密データ保護に関するサポートを行うというもの。機密データなどの保護を目的とし、トークン、パスワード、認証、暗号鍵の安全確保・保管、それらへのアクセス管理を担う。

 HCP Consulは本番環境対応のフルマネージドのサービスメッシュおよびサービスネットワーキングのトータルソリューションとなっている。これは実行時のプラットフォームに関わらず、あらゆるサービスの検出と安全な接続をできるよう設計されている。

 また、自己管理型ソリューションとは異なり、サービスディスカバリソリューションの実装やセキュアバイデフォルトでのサービスメッシュの実行を、より容易に行えることを目的としているとのこと。セルフサービスでオンデマンド利用を希望する個人または大企業向けの共有サービスとして利用することが可能となっている。

 HCP Consulでは、プラットフォームに依存しないセキュアなサービスネットワーキングおよび簡易化されたサービスディスカバリをAmazon Elastic Kubernetes Service(EKS)やAmazon Elastic Compute Cloud(EC2)、Consulマルチプラットフォームサービスメッシュを使用するAWSのその他のアプリケーション環境で提供する。

 なおHCP VaultとConsulの提供にともない、同社は「HCP(Vault, Consul)Jumpstart」キャンペーンの開催もあわせて発表。期間は8月3日〜10月31日となっている。キャンペーン内容は以下の通り。

  • 限定特別ライセンス価格での提供
  • テクニカルトレーニング(座学+ハンズオン)
  • 利用開始支援
  • 導入後フォローアップ
  • 資格試験対策講座(Consul/VaultのAssociated試験)

【関連記事】
横河電機、リクルートが苦労して見つけた最適解 IT先進企業はなぜHashiCorpを選んだか
ラック、DevSecOpsの普及へ、HashiCorpの認証・認可情報管理ソリューション「Vault」を取り扱い開始
AWS、日本のデジタルスキルに関する調査結果を公開 国内労働者の約4割でデジタルトレーニングが必要に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16432 2022/08/04 15:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング