SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

設備のアナログメーターの目視点検を自動化し負担軽減 NTT Comが新ソリューションを提供開始

 NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は、製造設備のアナログメーターに対する目視点検作業を自動化し、担当者の点検作業に関わる負荷軽減を実現するソリューションの提供開始を発表した。

 従来、製造設備の稼働状況把握や保守メンテナンスに利用する計器は、依然として多くのアナログメーターが用いられている。そのため設備の老朽化や人材不足も影響し、現場担当者が昼夜定期的に巡回して目視により記録する点検作業は、大きな負担となっているとのこと。

 そこで本ソリューションにより、アナログメーターの数値を自動的にデジタルデータとして記録することで、点検作業負荷の大幅な軽減につながるとしている。

 このソリューションは、NTT Comのクラウド録画カメラサービス「coomonita(コーモニタ)」と、LiLzの AI映像解析サービス「LiLz Gauge(リルズゲージ)」をAPI連携することで実現。

 電源がある場所では、アナログメーターを撮影できる位置に設置した「coomonita」カメラから、HD画質のクリアな映像を常時取得し、クラウドに蓄積する。電源がない場所では、超低消費電力の充電式カメラ「LiLz Cam」を使用することで映像を取得可能だ。

 そして「coomonita」で取得したアナログメーターの画像データを、APIを経由してLiLzが提供する「LiLz Gauge」によりデジタルデータに変換する。検針結果は、クラウドを通じてどこからでも確認可能とのことだ。

 また、「coomonita」によりアナログメーターを常時録画できるため、目視に比べ点検の頻度を高めることができるという。さらに、あらかじめ定めた閾値を超えた場合にアラートを発出するため、異常時の早急な対処も可能になるほか、過去のデータとの比較分析により、製造設備の稼働状況について傾向的な変化も把握可能としている。

 そして既存のアナログメーターをそのまま活用するため、スマートメーターの導入など大規模な投資も不要となっている。

 今回の発表を受け、LiLz代表取締役社長である大西敬吾氏は次のように述べている。

 「この度、『coomonita』と『LiLz Gauge』のAPI連携により新たな製造現場向けのソリューションが提供できるようになったことを大変嬉しく思います。7つのアナログメーター読み取りAIを持つ『LiLz Gauge』は、今回初めてAI SaaSという位置付けでの提供となります。クラウド録画サービスとして既に市場で導入が進んでいる『coomonita』と連携することで、より多くの点検現場がラクになることを期待しています」

【関連記事】
NTT Comとデンソー、コネクティッドカー向けセキュリティ監視サービスに向けた協業開始を発表
NTTドコモとNTT Com、愛知県常滑市において自動運転サービス実用化を目指し実証実験を開始
NTTコムウェア、スマートシティソリューションブランドを提供開始 今後5年で累積売上50億目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16869 2022/10/27 12:50

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング