SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

12/8限りのセブン銀行×パナソニック対談 変革を進める“現場リーダー”が社内実装の次なる一手を練る

 翔泳社 EnterpriseZine編集部は、2022年12月8日にデータカンファレンス「Data Tech 2022」を開催します。

 同カンファレンスは年に一度編集部主催で開催している、企業のデータ利活用の促進に向けたもので、今年は「データ活用を実装するとき~持続可能な成長戦略を練る~」をテーマに豪華講演者を招へい。特別講演では、ノンフィクションライター 酒井真弓氏をファシリテーターに、セブン銀行 西嵜靖子氏とパナソニック インフォメーションシステムズ 黄地綾子氏がパネルディスカッションをします。

画像を説明するテキストなくても可
画像クリックでセッション詳細へ

 データドリブン企業への変革を進めるには、社員向けに文化を根付かせる“現場リーダー”の存在が欠かせません。本セッションでは、セブン銀行、パナソニックグループのそれぞれで、変革を下支えする2人のリーダーが登壇。2社の対談から、それぞれの改革の現在地や成功例、抱える課題を議論します。

 ファシリテーターを務めるのは、日本企業のDXを追った『ルポ 日本のDX最前線』の著者でノンフィクションライターの酒井真弓氏。この日限りの、金融業と製造業の異業種企業の対談から、次なる変革の一手を練ります。

Data Tech 2022 データ活用を実装するとき~持続可能な成長戦略を練る~

データドリブン企業への変革を進める“現場リーダー”の奮闘 セブン銀行×パナソニック対談から次の一手を練る

  • 登壇者:ノンフィクションライター 酒井真弓氏(ファシリテーター)、セブン銀行 西嵜靖子氏、パナソニック インフォメーションシステムズ 黄地綾子氏 
  • 講演日時:2022年12月8日(木)13:00~13:40
  • 講演内容の詳細はこちらから

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17035 2022/11/30 08:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング