SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NTTドコモ、組織再編で拡大した労務手続きを「SmartHR」導入でペーパーレス化

 SmartHRは、同社が運営するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」が、NTTドコモに8月より導入されたことを発表した。

 NTTドコモでは、組織再編にともない新入社員の入社手続き対象が拡大し、以前より課題となっていた新入社員の受け入れ業務の抜本的な見直しが必要となった。これまで手作業で行っていた入社手続きに関する書類作成から郵送による書類の受け渡し、メールでの個別対応や表計算ソフトでの進捗管理は人事・労務担当者にとって負担となっていたという。

 また、内定から配属にともなう住所変更など段階的に実施していた従業員情報の収集は、準備から完了までに半年ほどの時間を要していたとのこと。こうした現状を打開するため、労務手続きのペーパーレス化と組織の業務効率化に向けた取り組みを開始し、SmartHRの導入を決定したとしている。

 SmartHRの導入によって、業務の効率化だけでなく従業員の満足度向上にもつなげ、NTTドコモを含めたドコモグループ全体のDX化に貢献することが期待されているという。

【関連記事】
Okta Japan、「SmartHR」と「Okta Workflows」のコネクター連携を発表
SmartHRとチームスピリットがシステム連携を開始 働き方に関する分析をリアルタイムに
ロゴ無しメールは「ニセモノ」認知へ SmartHRがDigicert認証を導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18581 2023/10/13 12:55

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング