SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

米国連邦政府、セールスフォース・ドットコムのクラウドコンピューティング・モデルの導入を推進

米国総合サービス局の「Authority to Operate」に認定

これによって、米国の官公庁・自治体のユーザは、ハードウェアやソフトウェアを必要としないセールスフォース・ドットコムのクラウドコンピューティング・サービスを、これまで以上に幅広い業務で利用できるようになるという。

発表によると、米国連邦政府などに関連したセールスフォース・ドットコムの最近の動向は次の通り。

・セールスフォース・ドットコムのサービス、米国総合サービス局(GSA)の「Authority to Operate」(中位影響レベル)に認定

・米国政権中枢の半数以上を含め、数百に上る政府組織がすでにセールスフォース・ドットコムのサービスを利用

・マーク・ベニオフ会長兼CEO、TechAmerica Foundationの『Commission on the Leadership Opportunity in U.S. Deployment of the Cloud(CLOUD2)』共同委員長に就任

・米国連邦情報統括官のVivek Kundra氏と欧州委員会デジタル計画担当副委員長のNeelie Kroes氏が『Dreamforce 2011』で基調講演

■セールスフォース・ドットコムの官公庁・自治体向けサービスの詳細
http://www.salesforce.com/jp/campaigns/public-sector/
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/3190 2011/06/03 12:41

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング