SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本IBM、IoT推進に向け「Watson IoT Platform パートナーエコシステム」を開始

 IoT関連のソリューションを構築するためには、ハードウェア、ソフトウェア、各種デバイスに関する多種多様なスキルや知見が必要となる。そのため、ビジネスパートナーとのエコシステムを拡充し、それぞれの強みを生かしたIoTソリューションをより早く市場へ提供することにより、競争力強化を図ることを支援するという。

 「Watson IoT Platform」は、IBMのクラウド基盤であるBluemix上で提供される。Watson IoT Platfromを使うことで、センサーやインテリジェントな装置といったデバイスを安全かつ簡単に接続でき、これによりコグニティブ技術を提供するIBM Watsonや、データ分析やルールエンジンといったBluemix上で提供される豊富なAPIと連携しやすく、IoTデータの分析、可視化ダッシュボード、モバイルIoTアプリなど開発が容易になり、開発スピードも向上する。また、Watson IoT事業では、さまざまな業界に特化したIoTを導入しやすくしているという。

 「Watson IoT Platform パートナーエコシステム」は、IBMのIoT向けクラウド・サービス「Watson IoT Platform 」を活用し、ハードウェア、ソフトウェア、クラウド、インテグレーションなどのIoT ビジネスを展開しているビジネスパートナーを対象としたプログラムになる。

 「Watson IoT Platform」を活用したビジネス活動、技術支援、教育、マーケティングなどを実施することによってエコシステムを構築し、IoT ビジネスの拡大をめざすとしている。現在、ビジネスパートナー17社が参加し、今後とも拡充を図る予定だという。

 現在の参加企業は次のとおり。(社名50音順)

  • アーム株式会社
  • アルパイン株式会社
  • アルプス電気株式会社
  • イサナドットネット株式会社
  • 株式会社AIT
  • 京セラ株式会社
  • 株式会社ジェーエムエーシステムズ
  • 株式会社ジェナ
  • 株式会社セイノー情報サービス
  • 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
  • 日本情報通信株式会社
  • ぷらっとホーム株式会社
  • 株式会社プロドローン
  • 株式会社マクニカ
  • 三菱電機株式会社
  • 株式会社ユビキタス
  • 株式会社リコー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8305 2016/07/26 16:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング